鉄火丼+ネギトロ丼、専門店のマグロ丼はひと味違う@桃谷「KA-TSU」

「専門店」とつくと、「おっ?」と目がひかれますよね。
ランチ営業していないお店も多いのですが、限られた品数でリーズナブルにサクッと食べられるお店は魅力を感じます。

今回は、そんな「まぐろ料理」のKA-TSUさんの魅力的なマグロ丼をご紹介。

お店はJR大阪環状線・桃谷駅が最寄り。商店街側ではなく、NTT西日本大阪病院や大阪警察病院に向かう筋のさらに一本脇に入ったところというなかなか偶然発見するには難しいところにあります。
夜は居酒屋で色々なメニューを用意していますが、お昼はマグロ丼とマグロのお刺身定食で短いランチタイムにサクッと食べていけるように用意してくださいます。

Sponsored Link

ハーフ丼

マグロ丼は赤身を使った鉄火丼、人気のネギトロ丼がありますが、お薦めしたいのはその両方が乗った「ハーフ丼」
これ、何気に嬉しくありませんか?

鉄火丼とネギトロ丼ってどちらも好きなんですが、組み合わせた丼ってあまり見かけないような気がします。
ご飯大盛りは無料、具の大盛りや特盛りも有料で対応しています。また、ちょっと懐に余裕があるときは、ハーフ丼ではなく、中トロも乗った「三色丼」もお薦めです。

マグロの価格高騰で9月から若干ランチは値上げするとのことですが、それでも本格的なマグロ丼がリーズナブルな価格で提供されています。

こちらのマグロ、実は「冷凍物」です。
店主曰く、「大間のマグロ」などブランド物ならともかく、近海で取られた生のマグロよりも、海流の厳しい海域で育った脂の乗ったマグロをその場で冷凍処理したものの方が高品質だとのこと。
確かに、こちらのマグロは一年を通して、安定したおいしさでびっくりします。

ネギトロも、脂を追加して作ったような大量生産品ではなく、店主が買い付けてきたマグロでお刺身などに使うには筋などが多いなどちょっと使えないなぁという身を使った自家製です。
骨の隙間にある身(中落ち)や皮の裏についている脂身をそぎ落として作った本来のネギトロとは少し違いますが、「専門店」らしいマグロの使い方で、しかも味は一級品というお得なネギトロだと思います。

インドマグロ切り落とし丼

運が良ければ、数量限定でインドマグロの切り落とし丼に出会えることも。
高級インドマグロのみを使用した丼ですが、赤身のうまさが違います。

夜はマグロ料理の居酒屋で、ランチタイムにはいただけない「ホホ肉の薄造り」や「カマ塩焼き」、「マグロのあんかけ炒飯」なんてメニューもあって、お鍋でマグロづくしも味わえます。

「ランチタイムで気に入ったら、ディナータイムにも行ってみる」
素敵な飲食店を見つけるにはランチを試すのが一番。ぜひ、行ってみてくださいませ。


店名 KA-TSU
ジャンル 居酒屋、丼、鍋物
住所 大阪市天王寺区烏ヶ辻2-2-15
電話番号 06-6772-2003
交通手段 JR大阪環状線・桃谷駅より徒歩4分
営業時間 11:30~14:00 / 18:00~23:00(LO.22:30)
定休日 毎週月曜日、第1日曜日
サイト Facebook / ぐるなび / 食べログ