黒豆を練り込んだ手打ち蕎麦が何気に凄い@難波「花粉」

浪速区役所にお仕事で行くことになり、以前からブックマークしていたお店をいくつかリサーチ。一人で行くなら、味の濃いお店でもラーメン店でも良いのですが、女性の同僚と上司との出張だったのでこちらをチョイスしました。

花粉……「かふん」ではありません、「はなこ」と読みます。同行者お二人とも、花粉症だったりするので、このお店の名前そのものが、会話のネタになりそうという思惑もあり。

お店は浪速区役所より徒歩2分。最寄りの南海・難波駅や地下鉄・大国町からは少し歩くかなという感じ。

Sponsored Link

ランチC 初鰹丼+ミニざるそば(¥980)

ランチBのA5和牛のつけそば+舞茸だしご飯と本当に悩んでこちらをチョイス。蕎麦屋さんのセットメニューって、結構そばに力が入っていてもサイドメニューのご飯物はおざなりだったりするもんですが、これ、凄くないですか。

なんですか、このツヤツヤの鰹はっ! ランチで出すような鰹じゃないでしょ。臭みのない新鮮な鰹に、出汁醤油、サーモンの刺身も一切れのっていて、かなり美味しいです。
一定体重をキープするために外食では大盛りサービスには乗らないことという取り決めを自分に課しているので、「ご飯、大盛りできますよ」と言う言葉に「結構です」と答えたことを後悔するくらいのランチセットとしてはなかなかの丼でした。

もちろん、ざるそばもかなりのレベル。丹波黒豆蕎麦ということで、黒豆を練り込んでいるのですが、歯切れが良く風味の良い蕎麦で、これは一人で来ていたらざるなら2枚は軽くいっちゃそう

お茶も煎茶や蕎麦茶ではなく、黒豆茶なんですね。

お店に入ったのが12時前だったのですが、12時を過ぎるとあっという間にお客さんで一杯に。そら、この価格でこのお味なら人気になりますよ。
夜の宴会メニューと+¥2,000で地酒飲み放題というのを見て、これは一度飲みに来たいですね、と話ながら午後の仕事に向かいました。

美味しかった。宴会じゃなくても、また一人で行ってみよう。ごちそうさま。

店名 花粉(はなこ)
ジャンル 蕎麦、うどん、居酒屋
住所 大阪市浪速区難波中3-16-7
電話番号 06-6567-9693
交通手段 南海・難波駅より徒歩7分
地下鉄御堂筋線/四つ橋線・大国町駅より徒歩7分
営業時間 11:00~15:00 (LO.14:30)
17:00~23:00 (LO.22:00)
定休日 日曜日
サイト ホームページ

ABOUTこの記事をかいた人

があ

大阪生まれ・育ち・勤めの闘う(?)公務員。
一般事務職で採用されたのに、今や福祉職だと勘違いしている人が大多数。濃い顔付きから沖縄人やらアラブ人やら間違える人大多数。違う、違うんだよ-