天王寺区 広報紙9月号「身近だけども意外と知らない大阪環状線」

天王寺区の広報紙9月号を本日発行しました。
ウチの広報紙らしさのあふれる表紙になったんじゃないでしょうか?


H28.9月号2面

タモリ倶楽部でも取り上げられた大阪環状線改造プロジェクトを今回は取り上げました。
大阪環状線は19駅ありますが、天王寺区内にはそのうち5駅。大阪24区で最も大阪環状線の駅を抱える区でもあるんです。そんな区内5駅の身近だけども意外と知らないエピソードを紹介しています。

Sponsored Link

寺田町駅 旧駅名標

寺田町駅 旧駅名標

表紙に使ったのは寺田町駅で発見された旧駅名標。昭和7年の駅開業当時のものと思われる旧駅名標は、一時は京都に開業した京都鉄道博物館で展示することも検討したようですが、地元で鉄道資産として保存されることになりました。

現在は復元工事のうえ、外回り2番線ホームに展示されています。
区内でこんなに貴重なものを見ることが出来るのは嬉しいですね。
今月号の表紙はこの旧駅名標を。復元工事のあとの飾りのついた姿も良いですが、やっぱり旧駅名標自体のインパクトを重視してこちらになりました。

桃谷駅 ビエラ桃谷

桃谷駅 北口改札

桃谷駅のトピックスは8月31日に開業したビエラ桃谷と北口の改札。広報紙の編集後にオープンしたので広報紙ではパース図のみで写真はなかったのですが、こちらではちゃんと写真を。

KAJI CAFE

高架下の併設施設ビエラ桃谷には、箕面かじかそうのプロデュースでカフェダイニングKAJI CAFEがオープン。オープン当日は、スタッフのオペレーションがボロボロで、ランチタイムにオーダー後40分近く待たされるという状態でしたが、雰囲気の良いお店なので、もう一度行ってみてレビューしてみたいですね。

保育所情報も

H28.9月号5面

子育て情報を発信している5面では9月16日から申込用紙の交付を行う区内の保育所の案内を。
今年の4月に利用申込をしている空き待ちの方も改めて申込が必要です。

遅くなれば遅くなるほど混み合いますので、早めに手続きをしていただければと思います。

大阪環状線改造プロジェクトはこの他にもまだまだ注目点が一杯。
これからも天王寺区では色々と追い続けていきたいと思っています。
広報紙は区役所だけでなく、JR天王寺駅でも配布していますので、ぜひ手にとってその他の駅のトピックスも読んでみてください。