ガハハ、ワハハと堺に進出@堺市「ムタヒロ 大阪堺東店」

ムタヒロ 堺東店

東京から郷里の大阪へ出店して1年。とうとう地元の堺にムタヒロさんが新しい店を8月25日(木)にオープンされるということで、プレオープンにお誘いいただきました。

メニュー構成

お店は南海の堺東駅の西口からすぐ。大阪福島店と同様に煮干しのワハハ、鶏のガハハが主力構成です。

Sponsored Link

ガハハ鶏そば(¥750)

ガハハ鶏そば

まずは「ガハハ鶏そば」。旨味のしっかりとした鶏油が表面に浮かんでいますが、スープはすっきり。鶏そぼろがスープにコクを出しています。

麺屋棣鄂

そして、特筆すべきなのは麺。今まで「ガハハ鶏そば」は、全粒粉の平打ち麺を使用してきたのですが、大阪堺東店では関西のラーメンマニアなら知らない人はいない「麺屋棣鄂」の細麺を使用しています。
おぉ、まさかのムタヒロ×麺屋棣鄂とは、という感じです。麺屋棣鄂らしい喉通りの良いコシのある細麺に、澄んだスープが良い感じです。

大阪福島店だけでなく、東京のムタヒロでもやっていないアレンジを新店でやるあたりがなかなかニクいですね。

ワハハ煮干しそば(¥750)

ワハハ煮干しそば

ムタヒロと言えば、まずやはりこちらの「ワハハ煮干しそば」。煮干しラーメンと言えばの凪で学んだ牟田さんらしい煮干しを知り尽くした一杯。
強い煮干しの味に、濃い目の脂。これだけあればクドすぎるんじゃないの? と思うはずなのに、そのぎりぎりの範囲を見極めた煮干しの旨味がガツンとくるラーメンです。

縮れ麺

こちらの麺はムタヒロさん特製の縮れ麺。縮れというよりは個人的には「ねじり麺」とでも言いたいくらいのクセのある麺で、濃いスープをしっかり絡めて、モチっとしてわさっと口に含むという「食べたぁ!」という満足の得られる麺です。

いったんも麺

もちろん、ワンタンのような食感の「いったんも麺」もちゃんとトッピングされています。

煮干しが絶対にダメと言うわけで無ければ、一度は食べて欲しいラーメンです。

大阪堺東店の限定麺も……

冷やし煮干しそば
ガハハ煮干しそば(細麺)

店舗ごと、季節ごとの限定麺も楽しいムタヒロ。大阪堺東店でもオープン日からはさすがに無理ですが、もちろん考えているとのこと。
この日は、ガハハ鶏そば用の細麺に冷やした煮干しスープで「冷やし煮干しそば」なんてのも試作していました(さすがにお腹いっぱいで食べ損ねましたが)が、その細麺で煮干しそばを作ってもらったりしてみました。

あたり

丼に「あたり」がでたら、トッピング一品無料のステッカーがもらえる既存店のサービスもそのまま。食べに行くだけで元気になるムタヒロの楽しさが堺に広がるのが個人的には嬉しくてたまりません。堺市役所の職員いいなぁ……

牟田さん、次の店舗は四天王寺のあたりにオープンしてくださらないですかねぇ。

ムタさん、ヒロさん
店名 ムタヒロ 大阪堺東店
ジャンル ラーメン、つけ麺
住所 堺市堺区中瓦町2-3-18
電話番号 (072)282-7177
交通手段 南海高野線・堺東駅より徒歩2分
営業時間 11:30~15:00/18:00〜23:00
※2016年8月25日(木)オープン。8月中の夜営業は21:00まで
定休日 日曜日
サイト グループホームページ

ABOUTこの記事をかいた人

があ

大阪生まれ・育ち・勤めの闘う(?)公務員。 一般事務職で採用されたのに、今や福祉職だと勘違いしている人が大多数。濃い顔付きから沖縄人やらアラブ人やら間違える人大多数。違う、違うんだよ-