西日本最大級「カレーEXPO 2016 in 万博公園」に行って参りました。

カレーEXPO

連休最後の月曜日。万博記念公園で開催していた「カレーEXPO」にカレー好きの息子を連れて行って参りました。
万博公園はラーメンEXPOといい、素敵なスペースがあるのでこういう食フェスには向いているんでしょうね。

運営側に何人か友人がいたので、そちらの応援も兼ねてだったんですが、初日の19日(土)は雨にもかかわらず盛況と聞いて早めに参戦して正解。

10時半頃の段階で、

チケット行列

チケット売り場が既に行列。もちろん、カレーを販売する各店舗も人気のお店の前はさらに行列ができています。

ということで、早速。初日、2日目と一番人気で昼過ぎには売り切れていた「和風カレーHIGEBOZZ by 情熱うどん讃州」さんへ。

和風牛すじカレー

お得意の和風牛すじカレー。元がうどん屋さんなんでトッピングに葱と天かすをかけます。+200円でお店でもやっている炙りチャーシューをトッピングできるのでした。
讃州自慢のうどん出汁をベースにした分かりやすい美味しさ。私の隣に座っていた学生さんも「これが一番美味しい」と絶賛していました。辛みよりも旨みを追った和風のカレーです。

息子は予想通りラーメン店が母体のまんねんカレーのまんねんとんこつカレーにしっかりと捕まって、ウチが味見する余裕もないまま食べ尽くしてしまいました。
まんねんカレーはまだ行っていないんだよなぁ……近く行こうかな。

レオーネ「スーパー肉カレー」

私はというと、北新地のレオーネさんの「スーパー肉カレー」を。
レオーネさんはイタリアンのお店なんですが、ランチタイムにめっちゃくちゃ美味しいカレーを提供することで有名なんです。……なぜ、ここまで行列がない。旨みが詰まりきったスープに牛豚鶏の3種のキーマでやっぱりめちゃくちゃ美味しかったです。

ベジン「ピクニックキーマカレー」

カレーのイベントでお知り合いになったにも関わらずお店にはまだ行けていない八戸ノ里のカレー酒場ベジンさん。こちらスープカレーに近いしっかりとしたスパイスカレー「ピクニックキーマカレー」を提供。
「辛みはどんな感じ?」って聞くと、「イベント向けにちょっとだけ落としてあります」とのことだったので、ドライパクチーと辛みを整えてもらって(+100円)食べました。
中にブルーベリーを入れてあったりイベント向きじゃないかもしれませんが、ベジンさんらしいという感じでこれまた美味しかったです。

GRANDES TERROIRES、アイリッシュカレー

お友だちのおかげで京都のフレンチ鉄板焼きのGRANDES TERROIRESの「幻の宮崎尾崎牛キーマカレー」に、自宅から近くて大好き、パクリの●●島カレーに負けるな、豊崎のアイリッシュカレーの「アイリッシュポークカレー」もお味見。
「幻の宮崎尾崎牛キーマカレー」はかなり甘め、お店の売りの尾崎牛をたっぷり使っている肉の旨み押しのカレーでした。「アイリッシュポークカレー」は本当にウチにとっては慣れ親しんだお味。ギネスビールで煮込んだとろとろのお肉が鉄板の美味さですが……こちらも結構甘めに仕上げてきましたね。お店の方でも、少し辛さを控えめにしているとか。個人的には元のスパイシーなルーが好きなんですけどね。

インド料理SIMRAN

子ども向けに箕面のインド料理SIMRANが実生ゆずを使った甘口のカレーを出していたり、なかなか幅広い世代向けに訴えかける食イベントでした。

キーマカレー、見た目が欧風カレーなお店が大行列なのに、タイカレーやスパイス系のカレーは結構苦心していた模様。こういう食フェスは普段行かないようなお店もチョイスしてみると楽しいんですけどねぇ。
こういう食フェスで美味しかったお店や、気になったお店はぜひ実際のお店にも行って欲しいなぁと思います。
野外で食べる味とはまた違う本当の美味しいカレーに出会えますよ。

あまりにも大盛況だったので、早くも第二回の声が出ているとか出ていないとか。
第二回があれば、初日に伺ってちゃんとレポートしたいです。

太陽の塔
イベント名 カレーEXPO
開催期間 2016年3月19日(土)~21日(月・祝)
開催場所 万博記念公園 東の広場
サイト 公式サイト