街中で豪快ビアカンチキン@京橋「ホテイヤロッヂ」

infoこの記事は2015年8月12日に書いたものです。
現在とは紹介させていただいている内容が異なる可能性がありますのでご注意ください。

ホテイヤロッヂ

京橋でビアカンチキンが食べられるよ~とお誘いいただいて、食べ仲間と襲撃。
ビアカンチキンとはその名の通り缶ビール(BeerCan)を使った豪快なローストチキン。

BBQでやるとインパクトの強いメニューですが、そのビアカンチキンが食べられるお店というのはどんな感じかと楽しみに、色々と食べてきてみました。


店内

店内は店名通りロッヂの造り。ちょっと鏡が多いかなぁと思いますが、テーブルや椅子は雰囲気出てますよね。

20150804-58

2階にはパーティルームとカフェ&バーが。1階は2,3人からでも楽しめますが、2階は多人数で楽しめるスペースになっています。メニュー構成を考えると、やっぱり友だちたちでワイワイと楽しめそうなお店として使えそうですね。

パーティルームカフェ&バー
Sponsored Link

漬け込みカクテル レモンソーダ

レモンソーダ

こちらの売りの漬け込みカクテル。大きめの瓶にたっぷり果物を漬け込んでおり、ディスプレイされている様子はサングリアのような感じですかね。

レモン、オレンジ、グレープフルーツ、パインの4種をソーダ割、ジンジャーエール割など出来るのですが、一番美味しかったのはシンプルなソーダ割でした。

甘味よりもすっきりとした果実酒の美味さが前面に出ています。これ、実は結構アルコール度数高くて危険ですよ。

燻玉ウホマヨポテトサラダ(¥380)

ウホマヨポテトサラダ
ウホマヨポテトサラダ

燻製の半熟卵を丸ごと一個乗せたポテトサラダ。カットするとトロッと卵黄が流れます。
ペッパーが効いているので、お酒に合う良いポテトサラダです。

小海老ときのこのアヒージョ(¥680)

アヒージョ

定番のアヒージョ。バケットはお替わり自由という形で提供されます。
グツグツと煮たった状態で提供されるので、たっぷりオイルを染みこませて食べるのが吉。

具材としては比較的シンプルですが、熱々で美味しいですよねぇ。

ビアカンチキン(¥1,600)

ビアカンチキン
ビアカンチキン

そして登場のビアカンチキン。鶏、丸々一羽がこんな感じでインパクト大で提供されます。
鶏にはしっかりとスパイスがすり込んであって、ビール缶からの水分で内側から蒸し焼きになっています。鶏の脂は台座になっているお皿にたっぷり滴り落ちていますが、ここにはじつはこそっとみぞれ状のポテトとガーリックが仕込んであって、ソースっぽいものになっています。

ビアカンチキンは表面はパリッと中はジューシーな仕上がり。豪快にナイフで刻んでまずはそのままで。味がしっかりとしているので、お酒に合う美味しさ。
サルサキャベツ、トルティーアも添えられているので、挟んで食べるのも良いですね。

おにぎり

ビアカンチキンに合わせてオーダーして欲しいのが、おにぎりセット(¥250)。
シンプルなおにぎりに、滴り落ちた肉汁をつけると「めっっさ」美味しいです。
これ、鶏脂とスパイスがしっかり染みた肉汁とジャガイモが凄く良いっ!

シーザーサラダ生ハム燻製の盛り合わせ焼きリンゴとゴルゴンゾーラチーズの生ハムのせフローズンカスタード
店名 ホテイヤロッヂ
ジャンル バル
住所 大阪市都島区東野田1-2-1 Kぷらっと 1F
電話番号 06-6357-1001
交通手段 JR・京橋駅より徒歩5分
京阪・京橋駅より徒歩5分
営業時間 11:30~16:30
17:00~23:30
定休日 不定休
サイト なし

ABOUTこの記事をかいた人

があ

大阪生まれ・育ち・勤めの闘う(?)公務員。
一般事務職で採用されたのに、今や福祉職だと勘違いしている人が大多数。濃い顔付きから沖縄人やらアラブ人やら間違える人大多数。違う、違うんだよ-