無理なくローファット……良い言葉だ@四天王寺前夕陽ヶ丘「CAFE MADRE」

infoこの記事は2015年6月18日に書いたものです。
現在とは紹介させていただいている内容が異なる可能性がありますのでご注意ください。

CAFE MADRE

今日は昼窓口の当番日。先週は桃谷方面に行ったので、今日は反対側へと思っていました。
と、いうことで四天王寺前夕陽ヶ丘方面で未訪の店を……ありました、ありました。しかも、「無理なくローファット」なんてスローガンで、ちょっと体重を本気で落とした方が良いと思っているウチにはちょうど良い感じ。

お店は四天王寺夕陽ヶ丘駅から、谷町筋を5分ほど南下したところ。
ベージュの屋根の小さなカフェです。
ランチのメニューは週替わりのランチ、蒸し鶏のネギショウガソース、えびちりたまご、黒ごま担々麺がそれぞれ¥850で。食後のドリンクやデザートも結構充実しているみたいですね。週替わりのランチは売り切れていたので、メニューの最初に載せている蒸し鶏のネギショウガソースで行ってみました。

Sponsored Link

蒸し鶏のネギショウガソース (¥850)

蒸し鶏のネギショウガ
蒸し鶏のネギショウガ

メニューには全て大まかなカロリー表示が。この蒸し鶏のネギショウガは約560kcal、副菜によっても変わってきますが、調理を工夫することで通常660kcalくらいの料理を100kcalほどカットしているとのこと。
って、普段食べているランチを考えれば660kcalでもかなりローカロリーなんですがっ!?

写真を見ても分かるとおり、主菜の蒸し鶏のネギショウガに副菜が2品。この日は小松菜の煮物とひじき、それに味噌汁と玄米のご飯という構成。いや、これホンマに全然我慢していない普通にランチですね。

さっそく蒸し鶏のネギショウガを……美味っ。もっとパサッとした味気のない鶏肉をネギソースで食べさせるというイメージを持っていたのですが、意外としっかりとした味がします。
鶏の胸肉は蒸し上げた後で、一旦塩水に浸しているとのことで、ネギショウガソースは意外と素材そのものといった感じ。油分が少ないソースなので、刻んだ生姜とねぎの味が生きています。このネギショウガソースは単体で瓶販売もしていました。うん、これ、良いかも。

副菜の2品は主菜の鶏肉とは違って、しっかりとした味付け。ご飯にあう副菜です。なにより嬉しいのが、使われている食材の多さ。ひじきも豆に切干大根が使われていたり、小松菜の煮物にも油が少なめの油揚げ、人参、きのことちょっとした分量でも多品目の食材を味わえるのは良いですね。

玄米

そういえば、この辺りで玄米を食べられるお店、あんまりないような気がします。
こちらのご飯は結構柔らかめに炊いてあるので、玄米のゴツゴツとした食感が苦手な人でもあまり抵抗感無く食べられるんじゃないでしょうか?

カフェらしいスイーツなんかも結構置いているようですが、ロールケーキやフレンチトーストはバターやオイルを使っていないとか……うーん、ランチ以外でもこれは来なければ。
職場からはちょっと距離があるので、歩いて行けるかギリギリのところですが、また再訪したいと思います。
ごちそうさまでした。

店名 CAFE MADRE
ジャンル カフェ
住所 大阪市天王寺区四天王寺1-14-27 植田ビル1F
電話番号 (06)6772-0078
交通手段 地下鉄谷町線・四天王寺前夕陽ヶ丘より徒歩約5分
営業時間 11:00~19:00(LO.)
定休日 不定休
サイト ホームページ

ABOUTこの記事をかいた人

があ

大阪生まれ・育ち・勤めの闘う(?)公務員。 一般事務職で採用されたのに、今や福祉職だと勘違いしている人が大多数。濃い顔付きから沖縄人やらアラブ人やら間違える人大多数。違う、違うんだよ-