神戸・三宮「讃岐麺房 すずめ」むっちりツルツルの極上うどん

infoこの記事は2014年11月28日に書いたものです。
現在とは紹介させていただいている内容が異なる可能性がありますのでご注意ください。

すずめ 外観

神戸で観劇の前にランチタイム。開場時間まで時間があったので、3年ほど前からブックマークしている三宮駅の東側にある「讃岐麺房 すずめ」さんに行ってみることにしました。

お店はポートライナーの三宮駅からさらに東。飲み屋さんやファストフード系の飲食店が揃っているエリアも超えて、マンションの1階。
道路から少し奥まったところにお店があるので、スマホで地図を見ながらお店の看板を見つけないといけません。

人気店ということで、12時頃になると行列も覚悟とのことだったのですが、開店して15分ほどだったのですぐに入店。でも、食べ終わる頃までお客が途切れることはありませんでした。入れて良かった。

たまご天、イカ天

お店に入ると、おでん鍋とざるに置かれた天ぷらがたっぷり。……写真ぶれて撮り損ねた。
それぞれ1個120円。お昼の時間は天ぷらはセルフで取っていくというスタイルをとっているようです。
たまご天とイカ天をお皿にとってカウンターへ。

Sponsored Link

ひやかけ (¥350)

ひやかけ

はじめてのお店だったので、ダシを味わえるかけにするか、うどんを楽しむぶっかけや生醤油にするか……と思ってメニューをみると最初に「ひやかけ」の文字が。
おぉっ、もう全くノータイムで「ひやかけ」をオーダーしてしまいました。

提供された「ひやかけ」。つやっつやのうどんに青ネギをたっぷり。麺は少し平べったくなっていてきしめんに近い見た目。
さっそく一口…………うわっ、かなりのコシの強さ。噛み切って、噛みしめる、美味い。ひやかけなのでうどんを締めているのは確かなんですが、表面はツルツル、噛むとむっちりというとにかく食べ応えのあるうどん。これは驚きです。

もちろんダシもひやかけ用のすっきりとした味わいの素敵なもの。かけうどんなど温かいものとは濃さは変えているはずですが、穏やかな甘味のある冷えすぎていないダシがこの日の体調にあっていて、ついつい完飲。

あー、美味しかった。今度から観劇前にラーメンじゃ無くてうどんの気分になったらこちらへ行こう。ごちそうさまでした。

店名 讃岐麺房 すずめ
ジャンル うどん
住所 神戸市中央区雲井通4-1-23 アスティ三宮1F
電話番号 078-251-1319
交通手段 JR・三宮駅 徒歩5分
営業時間 [日~金]11:00~14:00 / [日~木]17:00~20:00
定休日 土曜日
サイト

ABOUTこの記事をかいた人

があ

大阪生まれ・育ち・勤めの闘う(?)公務員。 一般事務職で採用されたのに、今や福祉職だと勘違いしている人が大多数。濃い顔付きから沖縄人やらアラブ人やら間違える人大多数。違う、違うんだよ-