Utatane.Asia

「印刷EXPO vol.4 宇宙のっとり大作戦」印刷の可能性ってなんだ?

time 2014/11/16

infoこの記事は2014年11月16日に書いたものです。現在とは紹介させていただいている内容が異なる可能性がありますのでご注意ください。

DMはファンファン航空のチケット風

DMはファンファン航空のチケット風

facebookで様々な職種の方と交流させていただいているおかげで、イベントページや右の方にたまに「何やこれ?」と思うようなものや、友だちが参加するイベントが表示されたりします。
そんな中で、ちょっと目に付く変わったイベントがありました。

宇宙のっとり大作戦

なんやそれ?

イベントページから辿ってみると、おっとなかなか面白そう。さっそく、日程を調べて、会場であるメビック扇町に向かったのでした。

印刷EXPOとは、印刷会社が印刷物の技術や表現をより多くの方に知ってもらうために「普段ではやらないような印刷・加工にも積極的に挑戦してみよう」という展示会です。
シールやパッケージ、伝票や封筒やパンフレットや看板、段ボールなど様々な印刷物や印刷手法を凝らした作品を作ることで、より多くの人に印刷物に対する興味と関心を持ってもらおうと参加企業各社が試行錯誤しながら作品を作り上げます。

FAN FUN SPACEPORT

「印刷EXPO vol.4 宇宙のっとり大作戦」は”印刷物の魅力をもっと多くの人に知ってほしいとの思いから、関西の印刷会社とデザイナーがタッグを組んで行う年に1度のイベント”。
今年のテーマは「宇宙」。メビック扇町は宇宙空港の開港記念式典・パーティ会場に変身。様々な星からの品が会場を飾っています。

持ち物検査宇宙コンテナ

空港なので、持ち物検査があってコンベアには荷物が流れています。
もちろん、この荷物「宇宙コンテナ」も一つの作品

宇宙コンテナ

それぞれの作品には、印刷EXPOらしく、仕様や使用紙、印刷や製版、加工について説明書きが添えられています。作品の多くは手にとって確認でき、紙と印刷の試みをまじまじと眺めることができます

20141115-1520141115-16

作品の中には、紙ですらない素材に印刷されているものもあったり、

20141115-1820141115-17

お土産のようなパッケージで、中身は串カツ風という面白い作品もありました。こちらも特徴ある印刷物で、本当に色々な表現方法がかるんだなぁと感心してしまいます。

ハコリョーシカ

個人的に大好きな作品は、SPACE WARS ハコリョーシカと名付けられた作品

ハコリョーシカ
20141115-1320141115-10

マトリョーシカのような組み合わさった箱を開くと、一つ一つの箱がチェスの駒になっているという作品。
アイデアも好きですが、箱に施された細かな市松などの模様がとても素敵。
こういう印刷が施された紙は、見た目の美しさもそうですが、触ったときの官能的な喜びというか触覚を刺激してついつい笑みが漏れてしまいます。

20141115-0720141115-2020141115-19

ワタクシ、芸術の国に籍を置いている者じゃないのですが、こういう色んな所を刺激される企画展は嬉しくなっちゃいます。
参加されている企業の中には、ウチが勤める天王寺区で和紙卸販売をされている小野商店さんも。そうそう、会場に置かれていた小野商店の方の名刺、凄く良かったなぁ……

印刷に興味のある方も、無い方も。こういうピンと刺さる企画展はなかなかないですよ。お時間のある方はぜひぜひ。

イベント名 印刷EXPO vol.4 宇宙のっとり大作戦
場所 メビック扇町
住所 大阪市北区扇町2-1-7 関テレ扇町スクエア3F
交通手段 JR環状線・天満駅、地下鉄堺筋線・扇町駅より徒歩3分
開催日時 平成26年11月14日(金)~24日(祝・月)
サイト ホームページ / /

sponsored link

コメント

down

コメントする




僕、ガジェッター?

趣味・興味

pen Editor

GAR (があ)

GAR (があ)

"食の都"大阪の闘う(?)公務員
ダンボー推し、写真、観劇、文房具、ラーメン好き
見た目から生粋の大阪人とは誰にも信じてもらえない [詳細]