観劇雑記:Caramelbox「Ultra Marine Blue Christmas」

infoこの記事は2013年11月23日に書いたものです。
現在とは紹介させていただいている内容が異なる可能性がありますのでご注意ください。

http://www.caramelbox.com/stage/umbc/

関西のキャラメルボックスサポーター(ファン)にとっては、11月になるとクリスマス気分が一気に高まります。

新神戸オリエンタル劇場で、クリスマス公演「Ultra Marine Blue Christmas」(ウルトラマリンブルークリスマスもしくはウルマリブルクリ)を観劇してきました。

昭和58年のクリスマスイブ。
長野県のとある町で建設会社を経営している辺見鐘司は、自殺を決意して、町外れの川にやってくる。
橋から身を投げようとすると、横から誰かが飛び下りた!
辺見はその人物を助けるため、慌てて川の中へ!
次に目を開けると、辺見はバスに乗っていた。
隣の席には、先に飛び下りた人物。
その人物は、自分は天使だと名乗り、辺見の自殺を止めようとして、誤って落ちたという。
天使は辺見をバスから引きずり降ろし、なぜ死のうとしたのかと聞く。
辺見は語る。
そもそもの始まりは昭和36年、辺見が高校2年の時だった……。

公演情報/STORYより”

今回の作品は1946年に公開されたアメリカ映画「素晴らしき哉、人生!」をオマージュした新作。
舞台を1983年の日本に置き換え、不器用で誠実な善人が窮地に追い込まれながらも、その善意によって救われる物語。

主人公の辺見鐘司を演じるのはいまや劇団の看板役者と言っても良い阿部丈二さん。
2011年のクリスマス公演「流星ワゴン」でも同じように人生に絶望した主人公を演じられましたが、今回も行き場のない絶望感を抱きながら、過去を語る鐘司を好演しておられます。
何が凄いって、とにかく全身から発せられる”善意の塊”。台詞の一つ一つ、動きの一つ一つが「この人は良い人だっ!」と思わせます。
物語が始まって10分もすれば、鐘司頑張れと言いたくなってしまいます。

公演パンフ

公演パンフ

そんな鐘司を導く二人の天使、シリウス( 渡邉安理さん )とプロキオン( 多田直人さん )はそれぞれの役者さんのキャラクターにあった対照的な天使を演じています。
二級天使という下っ端の天使役で、シリウスは活発で情熱的、プロキオンはクールなんだけど直線的に鐘司に感情移入している様子が窺えます。
今回の舞台は現実世界と天上世界(の一歩手前のバス停)の2層構造になっており、基本的に二人とも鐘司が語る彼の人生を上から見守っているのですが、鐘司の行動や言葉にそれぞれの役柄に添った反応をしていたりします。
プロキオンなら鐘司が妻と初めてであった時に一級天使が持つ(鐘司の人生が書かれている)白い本を覗き込んだり、ギターを取りだして歌おうとして一級天使に止められたり。シリウスなら、プロキオンにそっと日本茶を差し出したり。
他の役者さんもそうなんですがDVDになると絶対に映ってこないところでも、こうやって演技しているところを見られるのは生の舞台の楽しみだったりします。

物語は後半部で死を望む鐘司をどちらかの天使が”ある世界”に導くダブルストーリーになっています。(劇団ではダブルエンディングと呼んでますが、ウチはこれはダブルエンディングではないと思う)
とは言え、キャラメルボックスのクリスマス公演らしい観終わると「よっしゃ、明日からまた頑張ろう」と思えるエンディング。
どうしてそんな風に思えてしまうのかと考えてみると、エンディングでも鐘司を囲む問題が完全に解決している訳ではないんですよね。おそらく鐘司はこれからも苦労するだろうけれども、一生懸命生きていく、そして観ている観客にもその思いが伝わるんじゃないでしょうか

鐘司の妻・碧を演じた實川貴美子さんの可愛さだとか、初舞台となる木村玲衣さんが頑張ってるとか、社長の加藤昌史さんの前説だとか、色々と書き加えたいことは山ほどあるんですが、とにかく

“勉強が捗らなかったり、仕事がうまくいかなかったり、人間関係が面倒だったりして、ちょっと元気がなくなったとき。あるいは、大好きな人に失恋したり、会社が倒産したり、全てが嫌になって、人生に絶望したとき。 そんな傷ついた心に効くのがこのお芝居です。”

プロデューサーの仲村和生さんの言葉どおりのお芝居です。
神戸公演は明日24日まで。新潟公演が11/29,30にあって、東京公演が12/5からいつも通りクリスマスの12/25まで。
しかも、クリスマスイブの12/24には公演をニコニコ動画で生放送する(有料放送)とのこと。
うーん、相変わらず攻めるなぁ……

  • 公演情報 / キャラメルボックス公式サイト
  • キャラメルボックス in ニコニコ動画(仮)
    公演中の楽屋情報など無料コンテンツ有り……って、12月に上川隆也さんが出演していた「広くてすてきな宇宙じゃないか」の無料放送あるじゃないですかぁっ
  • キャラメルボックス『ウルトラマリンブルー・クリスマス』神戸の感想まとめっ!! / NAVERまとめ

ABOUTこの記事をかいた人

があ

大阪生まれ・育ち・勤めの闘う(?)公務員。 一般事務職で採用されたのに、今や福祉職だと勘違いしている人が大多数。濃い顔付きから沖縄人やらアラブ人やら間違える人大多数。違う、違うんだよ-