西梅田アンダーキャラバン

「西梅田 UNDER CARAVAN 2021-2022」帰宅前に一杯いかが?

西梅田アンダーキャラバン

西梅田アンダーキャラバン

約5年ぶりに西梅田アンダーキャラバンが帰ってきました……とのことです。

地下鉄西梅田駅から福島方向に伸びる地下道は、私はサンケイホールブリーゼに向かう際に良く使う場所なんですが、本当に「通路」でもったいないなぁと思っていました。
そんな通路の東側の入口にあたる、地下鉄西梅田駅北側のオープンスペース「水音のエントランス」で、社会実験として行われていた西梅田アンダーキャラバンが12月15日(水)から復活します。

12月15日から来年の年末までは「酉(トリ)ナ日々。」と題して、焼き鳥店として開業後、色々と展開されている野乃鳥さんが店舗プロデュースして、年末のちょっとイイ感じのスペースを提供しています。
内覧にお招きいただいたので、一足お先に体験させていただきました。

西梅田アンダーキャラバン今回は4店舗を展開。

  • a-bientot」8:00~18:00 ブーランジェリー
  • 「ムークリル」 10:00~21:00 
  • 「TORI MARCHE」 11:00~21:00 から揚げ、惣菜
  • 「西梅田トリバルスタンド野乃鳥」 11:00~23:00

鶏マルシェ

「TORI MARCHE」では「焼き鳥BOX」などのお弁当に加え、鶏皮が入ったピクルスや軟骨スモークといった惣菜を提供しています。さすがに野乃鳥さんなので、鶏を使った惣菜が充実。

夜9時までオープンしているので、仕事帰りにさっと買って帰ることができます。

播州地鶏

隣はスイーツの「ムークリル」で、幻の地鶏「播州地卵」を使った「卵香るクリーム」でプリンを販売しています。

「a-bientot」は本店が桃山台、そして梅田から近い中之島にあるフェスティバルホールにも店舗展開しているブーランジェリー。ハード系のダノワーズなどが売りです。

トリバルスタンド

そして今回展開している「西梅田トリバルスタンド野乃鳥」

コロナ禍前はこういうのは結構色々な所で見たのですが、最近は本当にこういう企画が出来なくなっていましたね。

おでん

野乃鳥らしい鶏出汁を使ったおでん」や、「a-bientot」で販売しているハード系パンを使ったバルメニューなどを提供しています。

バル赤・白・スパークリングのワインや、、日本酒などの他に、ホットワインや和紅茶のようなソフトドリンクも提供。

社会実験ということで、プラスチックカップでお酒を提供して、リユースの観点からお替わりの時にそのカップを持ってくると分量を20%増量で提供してくださいます。

まだまだワイワイと楽しむ忘年会は難しいでしょうが、仕事帰りにちょっと一杯の年末はいかがでしょうか?

西梅田アンダーキャラバンちらし

この企画は、時代のニーズに合わせた都市の新たなアメニティとして、地下道空間をリ・デザインする社会実験です。 〒530-0…