お坊さんが作ったほっこりスープカレー@下寺町「cafeこころひかる」

お坊さんが作ったほっこりスープカレー@下寺町「cafeこころひかる」

大阪では「間借りカレー」という言葉が随分と一般的になってきました。
カレーに限らないのですが、ランチタイムに居酒屋など夜営業が中心のお店で、お店の雰囲気とは全く違うランチをいただけるのは本当に魅力的です。

今回は間借りカレーではなく、ちょっと変わった場所でいただくことができるカレーランチをご紹介します。

天王寺区下寺町。私が仕事をしている天王寺区でも特にお寺が密集した地域です。
上方落語にとって重要な生國魂神や真田幸村終焉の地とされる安居神社などがあり、それぞれ個性的な「天王寺七坂」を歩いていると大阪市内ということを忘れてしまいそうなくらい素敵な場所です。

「cafeこころひかる」はこの下寺町にある心光寺という浄土<宗のお寺の中にオープンしたカフェです。
お寺の敷地内にある住家をリノベーションしたという場所柄もありますが、木材と漆喰壁のなんとも落ち着くカフェでゆったりとランチをいただきました。

ココヒカスープカレー(¥1,000)

ランチタイムにいただくことができるメニューはタコライスや豚丼、ラタトゥイユなど。そんなメニューの中で光るのが、ココヒカスープカレーです。

スープカレーはお寺の副住職さんが作ったもので、体にやさしいものをと考えて、ご飯ももっちりとした食感が魅力の十穀米を使用。
スープカレーは店名にあわせてズッキーニ、チキン、水茄子で笑顔に盛り付けるという凝りっぷり。
ポテトサラダとピクルスもついてきます。

具材は薬膳カレーということもあって、クコの実が入っていたり豆類など野菜もたっぷり。
しっかりと煮込んであるので、野菜の甘味がしっかりと辛味は抑えめと本当にやさしい仕上がり。ほっこりゆったりと時間を過ごすことができます。

カフェタイムにあると薬膳料理研究家が監修したというパフェや自家製の抹茶味の生チョコなどスイーツも楽しめます。

心光寺では「寺活」として、お寺でヨガやピラティス、エステやワークショップと、お寺を「亡くなってから訪れる場所ではなく、生きている時から訪れる場所」にしたいと取り組んでおられます。
お寺カフェのランチで、少しでもお寺を身近に感じてもらえるといいなぁ……なんて思います。

店名 cafeこころひかる
ジャンル カフェ/カレー
住所 大阪府大阪市天王寺区下寺町1-3-68 心光寺内
電話番号 080-3104-0340
交通手段 大阪メトロ谷町線・四天王寺前夕陽ヶ丘駅より徒歩9分
営業時間 [月・木・金]11:00~21:00/[水]11:00~22:00/[土・日]10:30~21:00
定休日 火曜日
サイト ホームページ / 食べログ

雑食雑記カテゴリの最新記事