女性客率95%、健康的なカフェご飯@神戸「あげは。」

京都、大阪、神戸はJRがその昔「三都物語」といって盛り上げていましたが、地域性は全く異なり、飲食店もそれぞれの特徴がしっかり出ているイメージ。

神戸は港町らしいおしゃれなイメージのお店がやはり多くて、なかなかおじさん一人では入るのに戸惑うお店も。
トアロードにある紅茶専門店「Lakshimi」の1階にあるこちらのお店も以前からブックマークしておきながら、行く機会を見つけられずにいたお店でした。今回は娘と神戸に行く機会があったので、娘をだしにして初訪問。お店に入ってみると男性客が私以外にいなくてちょっとだけ驚きました。

Sponsored Link

鶏のせいろ蒸しご飯(¥1,500)

こちらのランチタイムはメインのおかずにしっかりと副菜がつき、お味噌汁と玄米か雑穀米のご飯がついた「気軽に日常に健康食を取り入れてもらう」というコンセプトにそったもの。

週替わりのランチのメインは麻婆豆腐で、他にも季節の野菜を目一杯つかったせいろ蒸しや華やかなインスタ映えしそうなちらし寿司、本格的なカレーも用意されているのですが、娘も私も選んだのは「鶏のせいろ蒸しご飯」。

18cmくらいでしょうか、しっかりと大きなせいろにたっぷりの野菜とシンプルに蒸した鶏肉でボリュームたっぷりです。副菜もきんぴらゴボウに煮豆と定番で、目にするだけでほっとする選択です。

ご飯は玄米をチョイス。黒胡麻たっぷり塩は控えめのごま塩をふりかけてしっかりとかんでいただきます。玄米食は自宅ではどうしても面倒でできないので、外食時に玄米がいただけるならば積極的に取り入れたいものです。

せいろで蒸した鶏肉はしっとりと柔らかく、ねぎや白菜などの野菜やしめじなどと一緒に自家製のポン酢やアンデスの紅塩など追加の調味料は控えめに、どこまでも健康的な感じで通すのがイイ感じ。

豆乳プリン(+¥200)

食後は豆乳プリンのセットを。

豆乳臭さは皆無のすっきりとした味のプリンに、きな粉とお好みに合わせて黒蜜をかけて。
個人的には黒蜜たっぷりが大好き。

店名どおりのアゲハチョウが照明にとまっていたり、雰囲気も良いのでゆったりとした時間を過ごすには最適。ランチタイムじゃなくても、カフェ遣いしても楽しめそうです。

また神戸でお芝居があるときにでも寄ってみたいと思います。ごちそうさまでした。

店名 あげは。
ジャンル カフェ
住所 神戸市中央区中山手通2-4-8
電話番号 078-321-2780
交通手段 阪急・三ノ宮駅から徒歩10分
営業時間 [月~木]11:00~21:00(Lo.20:00)
[金~日・祝日]11:00~22:00(Lo.21:00)
定休日 無休
サイト ホームページ/ Facebook / Twitter / ぐるなび / 食べログ

ABOUTこの記事をかいた人

があ

大阪生まれ・育ち・勤めの闘う(?)公務員。 一般事務職で採用されたのに、今や福祉職だと勘違いしている人が大多数。濃い顔付きから沖縄人やらアラブ人やら間違える人大多数。違う、違うんだよ-