カレー+うどん+……この組み合わせがやっぱりいい@豊崎「情熱うどん讃州」

好きなものを好きな時に食べるというのは、心が躍ります。

「カレーは国民食」なんて言いますが、カレーライスだけでなく派生した料理のそれぞれがまた美味しいのがカレーの凄いところ。
トッピングを変えるだけでも存分に楽しめますし、大阪ではここ最近は欧風カレーだけではなく、スリランカなどのスパイスカレーが大流行しているのは皆さんもご承知のところ。

今回は、組み合わせの妙でまだまだカレーの面白さが引き出せるという一品をご紹介。

Sponsored Link

唐揚げタルタルカレーうどん(¥950)

大阪市北区豊崎にある「情熱うどん讃州」さん。
普段から、家族の外食先として使わせた頂いているお店の通常メニューの一つ。見てのとおり、カレーうどんに唐揚げをのせて、さらにタルタルソースをかけた一品。

あり得へん」と思った方、ちょっと待ってください。

情熱うどん讃州」さんは、難波の名店「釜たけうどん」から連なる「大阪讃岐うどん」とも言って良いコシの強いうどんを提供するお店です。

るっつるで食べ応えのある麺に、大阪のうどんらしいしっかりとした出汁、20種類以上のスパイスを合わせたカレーと完成度の高すぎるカレーうどんが普段からいただけます。
そんな普通に美味しいカレーうどんにトッピングされた唐揚げタルタル。特にタルタルソースに拒否感を覚える方も多いかと思うのですが、ぜひ勇気を出して箸を伸ばして欲しいなぁと思います。なにしろ、このタルタルソース、酸味が少なく玉子のまろやかな美味しさが特徴で、カレーうどんにしては少し効いたスパイスをほどよく調和させて行きます。出汁とスパイスとタルタルソース、この三者のバランスが考え抜かれていて凄いです。

鶏唐タルタルランチ(カレーうどんに変更) (¥850+¥200)


ちょっとさすがに失敗したときの勇気が……と、言う方にはランチメニューの「鶏唐タルタルランチ」をお薦め。+200円でうどんをカレーうどんにすることが出来ますので、讃州のカレーうどん、鶏唐タルタルの美味しさを味わって頂いて、

勇気がでたら唐揚げタルタルをダイブさせてくださいませ。

ざるチャーシュー(¥900)

情熱うどん讃州」さんと言えば忘れてはいけないのが、自家製チャーシューとネギと一緒に炒め、出汁を合わせた特製つけ汁でいただくまるでつけ麺のような想像力にあふれたこのメニュー。

また、夜はうどん居酒屋といっても良いほどアテになる一品料理が用意されていたり、宴会メニューにいたっては「うどんお替わりし放題」の鍋コースがあったりと多様な用途で使えるお店です。
先日も、私も参加させて頂いている食通の厳選グルメマガジン「メシコレ」の懇親会で使わせて頂いたのですが、前菜やカルパッチョといったサイドメニューも含めて、とんでもないクオリティで参加者全員大満足でした。

一人でも、大勢でも、ランチでも、一人飲みでも宴会でも使える素敵なお店、一度と言わずぜひぜひ美味しいうどんを食べに行ってみてくださいませ。

店名 情熱うどん讃州 豊崎本店
ジャンル うどん
住所 大阪市北区豊崎3-4-12
電話番号 06-6377-5555
交通手段 地下鉄御堂筋線・中津駅より徒歩5分
阪急・梅田駅より徒歩15分
営業時間 [月~土]11:00~15:00/17:30~21:00
定休日 日曜日
サイト Facebook / ホームページ

ABOUTこの記事をかいた人

があ

大阪生まれ・育ち・勤めの闘う(?)公務員。 一般事務職で採用されたのに、今や福祉職だと勘違いしている人が大多数。濃い顔付きから沖縄人やらアラブ人やら間違える人大多数。違う、違うんだよ-