Utatane.Asia

これは春からアゲアゲだわい@心斎橋「夕凪庵」

time 2017/01/13

年が暮れると忘年会、年が明けると新年会。
色んなことにお誘いいただいていますが、今年の最初の新年会っぽいお誘いは心斎橋の「夕凪庵」さんへ。新年らしい新春コース「あげあげコース」で楽しませて頂きました。

店内は夏の夕暮れ時の海辺をイメージしているという赤い壁で彩られています。カウンター席7席に個室が二つ。新年会ということで個室を使わせて頂きましたが、串揚げだとカウンターで楽しみたい気持ちにもなりますね。

sponsored link

あげあげコース!(¥4,980)

「日本一、幸せがやってくる新春コース!」とのことで、熊手が机にドンっ! と。縁起物の熊手をお皿変わりに串揚げを末広がりの八串ご用意いただけます。
なかなか大胆なことをしますね。

金星ハイボール

ファーストドリンクは、星形の金箔が入ったハイボール。もちろん願うのは金運。
新年らしい和柄のダンボーで乾杯です。

鯛の大葉巻き

一串目は「目出度い」の鯛。大葉で巻いてきめ細かい衣でサックリと揚げています。
軽く抹茶塩を振って、上品な感じの串揚げです。

煮返し大根 (単品時¥150)

サクっとした衣の中は、じゅわっと染みる味わいの良い大根の串揚げ。大「根」ということで、「根を張る」活躍を祈っています。大根にはベーコンが巻いてあるのかな? 串揚げにはあまりないタイプの食感の一串ですね。

朝採れ生野菜もセットに入っているので、パリパリと食べながら次の串を待ちます。

茶美豚の柔らかヘレ肉(単品時¥250)

次は豚串。鹿児島のブランド豚のヘレ肉、「とんとん拍子」に巧く行くそうですよ。
さすがのブランド豚。辛みの強いソースをちょっとだけ付けていただくのが良。脂身の美味い豚だけに、串揚げでさらに美味く感じますね。

子持蒟蒻のハリハリ揚げ(単品時¥250)

子持ち昆布は食べることがりますが、子持ち蒟蒻っていうのは珍しいですね。蒟蒻の中に魚卵が入っていて、面白い食感を生んでいます。かつお節を振って揚げてあります。かつお節の衣で、たこ焼きのような風味で、串揚げってことも忘れそうです。

子持ち蒟蒻……子宝に恵まれていいのでしょうか……

京鴨と白ネギ(単品時¥400)

白髪の生えるまで末永く元気にという意味合いの白ネギで。京鴨の弾力の強い肉質に、薄衣、あっさりとしたタレとシャキシャキとした白ネギとの相性が抜群です。

オクラとカマボコの合わせもの(単品時¥150)

しっかりと粘ってという祈りが込められた一串。揚げたかまぼこは、ほのかに柔らかく、オクラの粘り、濃い目のソースで合わせるのが美味しいですね。

うずらの巣

うずらの卵を揚げています。うずらは鳴き声が御吉兆(ゴキッチョー)と聞こえることから縁起の良い鳥だと言われています。トルコ料理に使われるというカダイフのうずらの巣はほどよい塩梅で、卵は黄身がとろっとしてその対比もお見事です。

おみくし「大山地鶏のアンチョビソース」(単品時¥350)

プチトマトをトッピングした鶏串。アンチョビソースの塩気とトマトでイタリアンな創作串ですね。住吉さんのおみくじを串に巻いてあって、皆で運試し。大吉だったら良いことがあるらしいです。。私は「末吉」でした。うん。

お茶漬け

〆は三種の神器になぞらえて、3つの薬味のお茶漬けで。

飲み放題込みのコースですが、ここまで縁起物を揃えると楽しいですね。ちょいと力の入った創作串揚げを楽しんでみてはいかがでしょう。

天使の海老(¥500)

さらにいくつか追加の串を。殻まで美味しい天使の海老は塩で味わうのがいいですね。刺身で食べられる絶品の海老串です。

厚切り紋甲イカの生ウニのせ

イカがもの凄く肉厚。イカ串でこんなに厚くしているのは初めてですね。北海道産の生ウニを添えてあって凄く贅沢ですね。

牡蠣

ぷっくりと膨らんだ大ぶりの牡蠣。何も付けなくても牡蠣そのものの旨味が薄衣に包まれていて、これは本当に美味いです。

安納芋

デザート串に安納芋。ほっくほくの甘みのしっかりとした安納芋が温かい素敵なデザート串ですね。

それぞれのネタは刺身ネタになるほどの新鮮さで、ちょっと豪華な創作串。面白いお店でした。

店名 夕凪庵
ジャンル 串揚げ
住所 大阪市中央区東心斎橋1-16-7 日宝周防町アーデン1F
電話番号 (06)4708-6878
交通手段 地下鉄御堂筋線・心斎橋駅より徒歩5分
営業時間 [月~金]17:00~24:00(LO.)
[日・祝]17:00~11:30(LO.)
定休日 土曜日、日・月曜日は不定休
サイト 店舗Facebook

sponsored link

down

コメントする




僕、ガジェッター?

趣味・興味

pen Editor

GAR (があ)

GAR (があ)

"食の都"大阪の闘う(?)公務員
ダンボー推し、写真、観劇、文房具、ラーメン好き
見た目から生粋の大阪人とは誰にも信じてもらえない [詳細]