肉々しい丼のお店がリニューアル@日本橋「肉丼専門 富士晃」

肉丼専門 富士晃

裏なんばで人気の焼き肉店「富士晃」さんのお肉を使った肉丼が食べられる日本橋の「富士晃 別邸」さんがリニューアル。
数量限定の丼などメニューを追加して、お店の名前も「肉丼専門 富士晃」と潔い変更です。

リニューアルを知って、食べ友だちと「これ、みんなで行ったら色々と食べられるよね」と話し合い。さっそく、突撃してきました。

Sponsored Link

まるでユッケな炙り牛丼 (並¥1,000)

まるでユッケな炙り牛丼

まずはリニューアル前からの名物丼。焼き肉の「富士晃」で人気の「まるでユッケな爆弾ハンバーグ」からスピンアウトしたこの丼。今やなかなか食べることの出来なくなったユッケですが、生でも食べることができるほどのお肉をお店でしっかりと炙って、本当にユッケのような食感の丼にまとめています。温泉卵と合わせると滑らかな味わいで食べられますので、「富士晃」と言えば、まずこれを食べてみるのが良いかと思います。

牛ハラミとまるでユッケな炙り牛丼 (¥1,750)

牛ハラミとまるでユッケな炙り牛丼

「まるでユッケな炙り牛丼」と同じ定番メニューは「牛ハラミステーキ丼」があるんですが、どちらも選べない人向けの丼がこれ。牛ハラミを敷き詰めて、滑らかなユッケなお肉と、しっかりと肉の旨味を楽しめるハラミを同時に味わえます。

「富士晃」の丼の王道を味わうならこれですね。

辛!ポンバシまぜ肉丼

牛ハラミとまるでユッケな炙り牛丼

タレが少し甘めな丼が多いのですが、こちらは辛さで。ピビンバのような混ぜ混ぜして楽しむ丼です。旨辛から鬼辛まで辛さを選ぶことができますので、辛いのが好きな人はこちらで楽しむといいですよ。

ハラチキブー丼(¥1,480)

ハラチキブー丼

牛肉だけじゃ物足りないって人はこちら。牛ハラミ、チキン、豚肉と食感の違うお肉をたっぷりと食べることができます。今回はオーダーしませんでしたが、「炭火味噌豚丼」(¥800)や「炭火ねぎ塩鶏丼(¥700)もありますので、そちらも注目です。

和牛の富士ご来光丼(¥1,480)

和牛の富士ご来光丼

ここからは杯数限定の丼。
黒毛和牛のローストビーフを店名の「富士」に見立てて、山型に豪快に盛っています。添えてある玉葱の甘さと、タレとの味わいが絶妙なローストビーフがたまりません。
黒毛和牛200gなんてなんて贅沢なんでしょうか。

和牛の富士ご来光丼

この盛り方だとやっぱり卵黄をくずして、Instagramでシェアしたくなります。1日限定10食です。

極旨盛り!牛ハラミ丼(¥980)

極旨盛り!牛ハラミ丼

総重量1kg、丼からはみ出すメガ丼です。美味いハラミを腹一杯食べることができるのに、価格は¥980円。他の丼の価格を見ても、さすがにあり得ない価格設定なので、ハラミが好きならまずはこれ一択でないでしょうか?

うにく丼(¥1,500)

うにく丼

そして、毎月2日、9日、29日の日付限定で提供される新メニューの超豪華丼。「うに」+「にく」で「うにく丼」。
ええぇ~っという組み合わせなんですが、一口頂くと意外や意外、これが実にあっています。ウニの滑らかさとまるでユッケな肉の組み合わせが、他の丼とはあきらかに異なる味で、その日付に合うなら味わって欲しいですね。

カレー

いやぁ、新しい丼も含めて美味しいですね。まぁ、カレーなんかもあるんですが。日本橋に行ってお肉が食べたくなったら気軽に立ち寄れそうです。また伺えればと思っています。ごちそうさま。

丼3種
店名 肉丼専門 富士晃
ジャンル 丼、肉料理
住所 大阪市浪速区日本橋西1-1-5
電話番号 (06)6646-1296
交通手段 南海本線・難波駅より徒歩5分
営業時間 11:00~21:00
定休日 無休
サイト 店舗Facebook /