変わりソースのローストビーフ丼@上本町九丁目「SUNsUP」

memo残念ながら2016.12.18に閉店しました。残念。
やっぱり営業形態やら「これは良いな」と思えるような特徴が欲しかったところ。

SUNsUP

職場からほど近い場所にローストビーフ丼のお店が8月22日(月)にオープンしました。
この場所は数ヶ月前に別のお店がオープンするはずだったのですが、オープン直前にトラブルがあったのかしばらく放置されていたところにこのお店が入った形です。

お店はランチタイム中心の夕方までの営業形態。さっそく突撃です。

Sponsored Link

USローストビーフ丼(¥890)

USローストビーフ丼

中央部が凹んだかたちの皿で提供されるローストビーフ丼。3日間、ハーブ、野菜、フルーツで包み熟成させた肉をローストビーフにしていると紹介しています。

ソースは醤油ベースの一般的なものに、週替わりのソースを提供しています。ハニーマスタード、デミグラス、マリネソースと挙げられていて、この日はオニオンビネガーソースでした。こちらの方が面白そうなのでチョイスしました。

ご飯は白米と五穀米を選ぶことが出来ます。こんもりと盛ったご飯の上に、かなりガッツリとローストビーフちりばめています。すり下ろした玉葱と酸味のあるソースが意外と好印象。ローストビーフ丼は流行りすぎて、形の奇抜さやボリュームだけを追い求める方向性にはちょっとうんざりしているのですが、このレベルで安定した味を提供できるのであれば価値があるかもしれないですね。

サルサソース

ローストビーフ丼に併せて、サルサソースも提供されます。「激辛」と店員さんは言いますが、酸味のあるサルサソースで激辛というほどではないですね。このオニオンビネガーソースで和えたローストビーフには、このサルサソースの酸味、辛みが合いますね。

ご飯の大盛りは無料ですが、大盛りになると¥1,200となって並盛りとの差異が大きすぎるのはちょっと残念。アンガスビーフのプレミアムも¥1,200で提供されていますが、その差異は見つけられるかは少し微妙かなぁ。

新規オープンしたお店は末永く巧く行って欲しいなぁ

SUNsUP
店名 SUNsUP
住所 大阪市天王寺区上本町9-3-32
電話番号
交通手段 地下鉄谷町線・四天王寺前夕陽丘駅より徒歩5分
営業時間 11:30~17:00
定休日
サイト

ABOUTこの記事をかいた人

があ

大阪生まれ・育ち・勤めの闘う(?)公務員。 一般事務職で採用されたのに、今や福祉職だと勘違いしている人が大多数。濃い顔付きから沖縄人やらアラブ人やら間違える人大多数。違う、違うんだよ-