近江軍鶏をすっきりと味わう@北浜「軍鶏十番」

軍鶏十番

北浜で軍鶏を売りにしているお店があるとお聞きして、お友だちと伺ってまいりました。
こちらのお店、当日仕入れた近江軍鶏を店内で捌いて出しておられるとのこと。

店内座席

店内は落ち着いた感じの個室がいくつか。団体向けの大きなお部屋もあるので、ちょっとした宴会にも使えそうな感じです。ビルの地下なので、外部の音が入り込まないのも良いですね。

Sponsored Link

プレミアムコース「焼と鍋」 (¥5,000)

こちらでは焼き物が中心のコースも鍋が中心のコースもあるんですが、せっかくの軍鶏なので両方を味わえるコースを選びました。¥1,700と¥2,500の飲み放題もありますが、一緒に伺ったメンバーはワインもビールも飲むので結局それぞれ好きな飲み物を頼むことに。
普段なら乾杯のビールのあとは梅酒を飲んでというウチなんですが、ワインも入れて結構ベロンベロンになっちゃいました。

前菜三種

前菜三種

前菜は3種。玉子焼き、万願寺、そして軍鶏のチャーシュー。
軍鶏のチャーシューはとろろ芋と合わせているんですが、これはなかなか。
さっぱりとした味わいのチャーシューにとろろ芋が滑らかに絡んで、食欲が刺激されました。

本日のサラダ

サラダ

サラダはちょっと変わったお皿にもって来られました。
真ん中が窪んだお皿に泡状のドレッシング。最近ちょっとはやってるエスプーマみたいな感じですかね。梅の風味をまぶした泡状のドレッシングを新鮮な野菜を付けていただきます。

ちなみにこれが一人前。結構なボリュームがあります。

軍鶏素焼き・焼き野菜

軍鶏素焼き・焼き野菜

「焼き」はまずは素焼きで。胸、モモ、ズリ、そしてレバー。
肉の色が本当に美しい。

軍鶏

やっぱり写真映えするのはモモ肉ですね。
皮と身とのバランスが良く、ちょっと塩を振って噛むと軍鶏独特の弾力が跳ね返してきます。新鮮なお肉を使っておられるのがよく分かります。

味が一番素敵だったのはレバー。生でも食べられそうな軍鶏レバーをさっと炙って、こちらも塩とちょっとだけ黒七味を添えて食べました。

軍鶏葱塩焼き

軍鶏葱塩焼き

二つ目の「焼き」は葱塩焼き。塩ダレに付けた軍鶏をしっかりと焼いて、どっさり葱を絡めてさらにひと焼き。
バーベキューメニューのような豪快な料理ですが、なんたって肉が軍鶏ですからね……ちょっとひと味違う感じ。
焼いてしなっとした葱が肉に良くあいます。ご飯が欲しくなっちゃいますね。

軍鶏鍋

軍鶏鍋軍鶏鍋軍鶏鍋

そしてメインの軍鶏鍋。胸肉、モモ肉とたっぷりの野菜。同じ軍鶏を6時間煮たスープで、鍋がグツグツすると表面に軍鶏から出る油が美しいったら。

鍋自体の味は水炊きのように淡泊なので、ポン酢とちょっとだけ七味を加えてたっぷり頂きました。
〆は雑炊と麺が選べるのですが、やっぱり鍋には雑炊ですよね。

デザートに柚子シャーベットをいただいて、お腹いっぱい。

コース全体的に、味付けがシンプルでゴテゴテとした感じがありませんでした。単品でいただいた揚げ物がちょっと濃いめのタレをかけていましたが、コースの方はそういった強めの味付けがされていないので、どんな方でも食べやすいんじゃないでしょうか。
北浜駅から近い立地なんで、どんどんと良いお店になって欲しいですね。

店名 軍鶏十番
ジャンル 鳥料理、鍋料理
住所 大阪市中央区今橋1-7-19 北浜ビルディングB1F
電話番号 (06)6224-0124
交通手段 地下鉄堺筋線・北浜駅より徒歩3分
営業時間 [月~土]17:30~23:30(LO.22:30)
定休日 日曜日
サイト 店舗ホームページ /

ABOUTこの記事をかいた人

があ

大阪生まれ・育ち・勤めの闘う(?)公務員。 一般事務職で採用されたのに、今や福祉職だと勘違いしている人が大多数。濃い顔付きから沖縄人やらアラブ人やら間違える人大多数。違う、違うんだよ-