「生活保護通知・通達総索引」2013年度版が完成しました!

infoこの記事は2013年12月27日に書いたものです。
現在とは紹介させていただいている内容が異なる可能性がありますのでご注意ください。

20131227cw01

 

明日は……0時を超えたのでもう今日ですが……仕事納。
こんな日になんですが。

ようやく「生活保護通知・通達総索引」の2013年度版が完成しました!

2003年に単に「こういうのがないと仕事にならない」と自身で作り始めたのが始め。
途中、生活保護の現場を離れた事もあって更新をストップしてたのですが、昨年8月に現場に戻ってみると「やっぱり、これがないと仕事にならない」と自身でも思ってしまいました。

使って頂いている全国の生活保護のケースワーカーからは、
「神がいた!」「お前は天才か!」「抱いて♡」
と、大絶賛のこの索引…………ん、ちょっとテンションがおかしいですか?

初見の方にも是非ということで、編者自ら紹介させていただきます。

「生活保護通知・通達総索引」って何?

20131227cw02 「生活保護通知・通達総索引」は、その名の通り、生活保護に関する各種通知や通達、事務連絡や関連記事を横断的に検索するための索引簿です。

生活保護法は昭和25年に制定され、その運用にあたっては全国の福祉事務所に所属するケースワーカーが現場の最前線にたって働いています。
生活保護は「最後のセーフティネット」とも言われるように、他の社会保障施策以上にケースワーカーには生活保護だけではない様々な無理難題と思われるような事例が降りかかり、それでも根拠法令等に基づいた迅速且つ正確な運用を求められます。

現場のケースワーカーにとっては、そんな中、「生活保護手帳」をはじめとする各種資料にあたる訳ですが、生活保護「手帳」と言いながら厚みは3.8cm!(今、測りました) ベテランであっても、根拠となる法令や通知・通達をすぐに見つけ出すということは至難の業です。

そんな現場のケースワーカーを助ける強い味方がこの「生活保護通知・通達総索引」です。

この索引では、「思いついた語句」から関連する通知・通達が生活保護手帳をはじめとする9つの資料のどこに掲載されているかと一瞬で検索することができます。

例えば、

「家出した息子が東京の○○警察署で保護された。迎えに行くので交通費を出して欲しい。」

という相談があれば、「家出」「引き取り」「移送費」を、

帝王切開で産まれた子どもが未熟児なのでそのまま入院になった場合に医療扶助や出産扶助の関係で悩んだら、「帝王切開」「出産」「未熟児」「入院・入所」などの項目から検索することで、

あ、「生活と福祉」誌の1967年12月号の20頁の相談室に「家出人の引き取りの際の移送費」について書かれてる! とか、異常分娩については別冊問答集の246頁の問7-127に問答があるんだな、ということが瞬時に分かってしまうという大変便利な代物です。<(`^´)>エッヘン。

2013年度版の改善点

2013年度版の更新にあたって、以前より気になっていた点をいくつか改善しました。

Sponsored Link

◆収録資料の追加

東京都、兵庫県の疑義問答集を追加して、次の9つの資料を検索できる索引簿になりました。

  1. 生活保護手帳 2013年度版
  2. 生活保護手帳別冊問答集 2013年度版
  3. 生活保護関係法令通知集 平成24年度版
  4. 生活と福祉
  5. 大阪市生活保護関係通知集
  6. 大阪市生活保護疑義照会集
  7. 総合福祉システム(生活保護システム)疑義応答集
  8. 生活保護百問百答 平成24年3月版(兵庫県)
  9. 生活保護運用事例集2013 (東京都)

◆しおりを付けました

20131227cw03最初に索引を作成した2003年当時は、ケースワーカー一人にPC1台が無いという環境だったので、索引をプリントアウトしてリングファイルなどに綴じていました。

10年経って、多くの自治体では職員一人ずつにPCが設置されているんじゃないかと思いますので、デジタルデータをそのまま用いることを考えて、五十音のしおりを付けました。

……実は、この作業結構面倒くさいのですが。

デジタルデータで利用する場合は、語句をそのまま入力して検索するという手もあるのですが、しおりを付けることで検索性が高まりました。

◆その他

その他にも

  • 新しい語句の追加(アフェリエイト収入、シェアハウスなど)
  • 語句の見直し
  • 資料番号の追加
  • 全体的なフォントや改行幅などの見た目の改善

など、実務で役立つ、より使いやすい索引への改善を図りました。

どうやったら入手できるの?

この索引は編者が通常業務外で、個人的に作成した資料で大阪市の公式な資料ではありません
また、生活保護の現場で働くケースワーカー、査察指導員などの支援実務者向けに作成した資料なので、無用なトラブルを避けるため、実務に携わっている方のみに配布を限定させていただいています。

  • facebookを利用されている方は、facebookの編者のページからメッセージを送ってください。
  • facebookを利用されていない方は、編者のメールアドレス gar@utatane.asia (@は半角に戻してくださいね)に配布希望のメールをください。(可能な限り、所属の分かるメールアドレスから送信お願いします。)
  • メール、メッセージともに、所属と職種(例:○○市役所生活保護担当CW)を明らかにしてください。
  • 編者よりfacebookメッセージ、メールでデータの配布について返信させて頂きます。

お金を払ってでも欲しい! と言われている索引ですが、何分、ワタクシ今でも大阪市の職員だったりしますので、無料で配布させていただいています。
それだけに使ってみての感想や、「ここ使いにくいやんけ、改善しろや」「一緒に呑みに行こうぜ」といったリアクションがあると本当に喜びますので、ぜひどうぞよろしくお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

があ

大阪生まれ・育ち・勤めの闘う(?)公務員。 一般事務職で採用されたのに、今や福祉職だと勘違いしている人が大多数。濃い顔付きから沖縄人やらアラブ人やら間違える人大多数。違う、違うんだよ-