新緑を楽しむ。輝く太陽をイメージしたお日様ピッツァ@鶴見区「T’S-STYLE」

平成2年に開催された国際花と緑の博覧会、通称「花博」。
その跡地は現在、花博記念公園鶴見緑地として大阪市内では貴重な自然公園です。花博の当時に各国が整備した庭園の一部や建造物が残っていたりするので、コスプレ撮影などを楽しんでいる方も見られます。

今回は、そんな鶴見緑地公園からほど近い親子でも恋人同士でも、色々な仲間でもランチで利用しやすいお店をご紹介。

「T’S-STYLE」は花博通沿い、地下鉄鶴見緑地線・鶴見緑地駅から少し西側に位置しています。場所が少しだけ駅から離れているので、意外と混み合っていません。

店内は60席、大きな窓からは鶴見緑地の緑を望むことができます。入口側にはテラス席も16席あって、こちらなら「ワンちゃんOK」。公園に愛犬と散歩にきた方でも一緒に過ごすことができます。

Sponsored Link

ランチビュッフェスタイル(¥1,680)

通常はパスタや薪釜を焼くピッツァが中心のメニューになり、「花博通りシェアスタイル」「花博公園シェアスタイル」というシェア前提のコースも用意されていますが、ランチタイムのお勧めは3月から開始しているサラダ、前菜、スープ、ドリンクをビュッフェスタイルでいただきピッツァ、パスタと合わせるランチコース(¥1,680~・パスタ、ピッツァの内容により+α)。

サラダはグリーンサラダ、大根、海草、ポテトサラダにマカロニサラダと一通りそろっています。

まずは粉チーズをオレンジフレンチソースを振って、こちらもセットに入っている冷製スープと一緒にペロリ。

前菜もチキンソテー、フライドポテトやコロッケなど揚げ物、人参のグラッセ、茄子のトマトソースやオムレツなどいかにも前菜というものまで。自家製のプロシュートは前菜としていただくだけでなくサラダに合わせてもよい感じ。

このサラダ、前菜に合わせることができるピッツァ、パスタは日替わりを合わせて15種以上。ピッツァの中には「クワトロフォルマッジ アカシアのハチミツがけ」のようなデザートピッツァや包み焼きのカルツォーネも用意されています。
これだけあれば、シェア前提のコースでなくても複数人で訪れていたら互いにシェアできそうです。

どのピッツァ、パスタもおすすめですが、せっかくなので子ども連れでも食べやすいピッツァをおすすめします。

それは「半熟玉子のお日様”オーソレミーヨ”」。輝く太陽をイメージしたこのピッツァ。トマトソースにツナ、半熟玉子を合わせたクセの少ない味わいになっています。大人ならば唐辛子入りのオリーブオイルをふって、辛いのが苦手な人はそのままで楽しめます。

このピッツァをおすすめするのは味だけではありません。1ピースごとに日輪のように伸ばしたエッジ部分が掴みやすく、子どもでもあまり手を汚さずに食べられます。

食後のコーヒー、紅茶もセットに入っていますが、もしもデザートが欲しくなれば+300円で追加可能。燻製チーズケーキとか気になるところ。
ぜひ素敵なランチタイムをお楽しみください。

店名 T’S-STYLE
ジャンル イタリアン、ピザ、パスタ
住所 大阪市鶴見区横堤4-28-30
電話番号 06-7163-7245
交通手段 地下鉄長堀鶴見緑地線・鶴見緑地駅より徒歩8分
営業時間 [月・水~金]11:00~22:00(LO.21:00)
[土・日・祝]11:00~22:00(LO.21:30)
定休日 火曜日
サイト ホームページ / Facebook / 食べログ

ABOUTこの記事をかいた人

があ

大阪生まれ・育ち・勤めの闘う(?)公務員。 一般事務職で採用されたのに、今や福祉職だと勘違いしている人が大多数。濃い顔付きから沖縄人やらアラブ人やら間違える人大多数。違う、違うんだよ-