[新店]十三で近江牛の焼肉が頂けます!@十三「焼肉あふみ亭」

上本町で牛かつのお店をやっていたお友だちが、十三にお店を移転することになりオープン前のレセプションにお招き頂きました。

そうそう、つい最近まで上本町で牛かつのお店をやっておられたんですが、突然の閉店でどうしたことかと心配していたんですよ。
若い主人は牛肉の卸をやっており、尼崎で焼き肉店も経営していたことから、やっぱり焼肉をやりたいと思っていた所、十三で40年近く営業されていた焼き肉店が閉店することになり、そのお店を居抜きで引き継がせて頂くことになったとのこと。

本日、6月10日オープンの「あふみ亭」、この日、頂いた料理をご紹介。

お肉は2人でシェアしています。基本的には1皿2人前です。
Sponsored Link

近江牛チャーシュー、とびっこわさび、水キムチ

とりあえずの一品ということで出していただいた一皿。
おぉ、チャーシューがまるでタタキやローストビーフのような美しさです。柔らかい味わいのお肉に、緑色したとびこをちょっと添えて頂くと、このあとの料理の期待度が高まります。

チョレギサラダ(¥480)

焼き肉屋のサラダといったらこれですね。海苔にごま油と塩で野菜が止まらなくなります。

旬の馬場ナスがあるとのことで、一緒に出していただいたのですが、そもそも馬場ナスって!? の状態。早速調べてみたところ、大阪府貝塚市の馬場地区で栽培されていた水ナスで「幻の水ナス」と呼ばれているとのこと。なにしろ栽培している農家が3軒しかないらしく、かなり貴重ですね。
口にしてみると果物のようなさっぱりとした味わいのナスで、なかなか美味でした。

塩タン(舌中)(¥780)


タン(舌)は舌元が厚切り、舌中は薄切りでの提供です。薄切りなのであまり焼き過ぎないように注意して、さっぱりとレモンでいただきます。
タンと聞いて想像する固さは無く、柔らかく歯切れの良い、それでいてタンらしい弾力も感じられます

近江牛 焼きしゃぶロース(¥1,600)

わぉ、この見た目は凄いですねぇ。サシがしっかりと入った美しいお肉で、テンションがあがります。

焼くのはほんの数秒。写真でもちょっと焼き過ぎかも。
うっすらピンク色のお肉をちょっとだけ塩やタレを付けて頂くと、まさに「とろける」お肉です。

レバー(¥500)

見た目も素晴らしい新鮮なレバー。ホルモンは「近江牛」と名乗れないのですが、同じ牛のレバーとのこと。
しっかりと焼いて、塩とレモン、ちょっとごま油を垂らしていただきました。

いやぁ、私が知っているレバーとは明らかに質が違います。焼いてもパサパサせず、臭みもほとんどありません。素晴らしいです。

赤身、バラ、ハラミ、焼き野菜


この辺りから調子にのって、お薦めのお肉を。もちろん赤身もバラも近江牛です。
お店では3~4人前のファミリーセット(¥3,800)などセットも用意しており、あふみセット(¥4,000/2~3人前)が塩タン、上バラ、ハラミ、上ロース、野菜セットになるので、写真のセットに近いものになります。

もちろん、どれも肉質は良く、それぞれの部位の性質に合わせた形で焼いていただけます。個人的にはバラの脂身の美味しさがたまらないです。

近江牛幽庵焼き(¥900)

幽庵焼きというと海鮮物が中心ですが、こちらでは近江牛でいただけます。
醤油と柚子の香味がしっかりとしており、焼くとご飯に最適のおかずになります。抜群の肉質で柔らかく、しっかりと付けた味がびっくりするほど合っています。かなりお薦めです。

近江牛漬盛り(¥1,360/200g)


これが一番のお薦め。肉を提供する中で、どうしても余ってしまういわゆる端肉の部分を、特製のタレに漬け込んだ一品。
様々な部位のバラバラな形の肉がたっぷり入っており、焼くとタレの凄くいい香りがします。場合によってはかなり高級な部位が入ることもあるとのこと。

幽庵焼きと同じく、白いご飯に間違いなく合って、永遠とご飯が食べられそうです。

ぐるなびに既にメニューが公開されていますが、近江牛でありながらリーズナブルなのは、やはり近江牛の卸問屋が経営する焼き肉店ならでは。
高級な部位だけでなく、ファミリー層でも気軽に使えて、ちょっと贅沢したいときには背伸びもできる良い焼き肉店になりそうです。

夜は焼肉店「あふみ亭」ですが、ランチタイムは上本町でやっていた「牛かつ勝昌」として営業する二毛作スタイルです。
「牛かつ勝昌」でも好評だった近江牛ミルクコロッケは夜でも提供されるようなので、ランチは牛かつ、ディナーは焼肉とたっぷり楽しめそうです。

牛かつについては関連記事をどうぞ。

上本町にも牛カツのお店がオープン、こちらはブランド牛の近江牛@上本町「牛かつ 勝昌。」

2016.03.25

「十三に根をおろしてしっかりとやっていきたい」というオーナー、昼も夜も地域に愛されるお店になることを願っています!

店名 近江牛卸問屋 焼肉あふみ亭
ジャンル 焼肉
住所 大阪市淀川区十三東2-11-14
電話番号 06-6195-3822
交通手段 阪急各線・十三駅より徒歩4分
営業時間 17:00~23:30(LO.23:00)
※11:30~14:30は「牛かつ 勝昌。」として営業
定休日 不定休
サイト Facebook/ぐるなび

ABOUTこの記事をかいた人

があ

大阪生まれ・育ち・勤めの闘う(?)公務員。 一般事務職で採用されたのに、今や福祉職だと勘違いしている人が大多数。濃い顔付きから沖縄人やらアラブ人やら間違える人大多数。違う、違うんだよ-