裏ポンバシ系スパイスカリーに集うエージェント@日本橋「NOMSON CURRY」

infoこの記事は2015年11月5日に書いたものです。
現在とは紹介させていただいている内容が異なる可能性がありますのでご注意ください。

ノムソンカリー

カレオタのTAK氏にお願いして、気になっていたスパイスカレーのお店へ。
普段からTAK氏には色々とカレー店を教えてもらっているので、色々行きたいお店はあるんですが、ちょっと今回はカレーだけじゃなくて、お店の方に紹介して欲しかったこともありまして……

黒板メニュー

お店は日本橋東「裏ポンバシ」にあって、恵美須町からも、日本橋からも、四天王寺夕陽ヶ丘からもちょいと離れた所にあります。
お店が混まないうちにということで、11:30のオープンと同時にポールをゲット。
入ってオーダーしているウチにドンドンとお客が並んでカレーを提供して頂いた時には、待ちが5人ほど。
おぉ、困った。これではマスターに紹介してもらえないと思いながらも、黒板メニューを凝視してどの合いがけにしようか悩みに悩んでオーダー

Sponsored Link

ボンボンキーマ・改+根菜カシューナッツの合いがけ+タンドリー風揚げチキン (¥1,250)

ノムソンカリー 合いがけ

海鮮のずわいガニキーマも気になったのですが、辛いのとそうでないのとの対比を楽しんでみたかったのでこのチョイスに。

まずは辛さ抑えめの根菜カシューナッツから。
蓮根、ゴボウがゴロゴロと入った滑らかなクリーム系のホワイトカレー。ココナッツカレーのような甘味がしっかりと前面に出ていて、後追いでスパイスが香るタイプ。
辛さは確かにかなり抑えめですが、サフランライスとの相性が良いので、この系統が好きな人は多そう。

20151101-59-2

ボンボンキーマはなにより鶏のぼんじりの唐揚げが特徴的。噛みしめると弾力のある肉の旨味がたまりません。
野菜カレーと比べると辛さはもちろんあるんですが、全体的に刺さるような辛味ではなくて、じんわりとスパイスの旨味と辛味がやってくるタイプ。
チリパウダーはテーブルに用意しているので、辛味のアップは可能。

個人的には+50円で花椒をお薦めしたいなぁ。麻婆豆腐のような「麻(マー)」、痺れが加わるとさらにこちらのカレーの新たな面が見えると思います。

あー、美味しかった。

INGRESSノート

こちらの店長さん、実はGoogle社の社内チーム(現在は独立)Niantic Labs社の位置情報ゲームIngressのヘビーエージェント(ユーザー)。

お店に置かれたノートには、海外からもエージェントが来店してメッセージを残していたりします。

私もIngressのエージェントなので(店長さんとは陣営が異なるようですが……)、本当はじっくりとお話してみたかったんですよねぇ。
お店が混んでいたので、名刺をお渡しするだけになっちゃいましたが、今度は一人でじっくりと食べに行きますね。

美味しかったです、ごちそうさま。

ノムソンカリー 店頭
店名 NOMSON CURRY
ジャンル カレー
住所 大阪市浪速区日本橋東1-11-2
電話番号 (06)4393-8605
交通手段 地下鉄堺筋線・恵美須町駅より徒歩8分
営業時間 11:00~16:00(LO.15:30)
※無くなり次第終了
定休日 火曜日、水曜日
サイト / 食べログ

ABOUTこの記事をかいた人

があ

大阪生まれ・育ち・勤めの闘う(?)公務員。 一般事務職で採用されたのに、今や福祉職だと勘違いしている人が大多数。濃い顔付きから沖縄人やらアラブ人やら間違える人大多数。違う、違うんだよ-