• 2018年7月5日

上品な辛さと受け継がれる味が素晴らしい@帝国ホテル大阪・カフェ クベール

夏になると冷たいものやさっぱりした物が食べたくなるものですが、最近は不思議とカレーを探してしまったりしているのは友人の影響でしょうか? 帝国ホテル大阪の2階にあるカジュアルレストラン「カフェ クベール」で毎年夏の恒例となっているカレーフェアの試食に友人を通じてお招きいただきました。 期間限定(7・8月)で提供されるスペシャルカレーを中心にご紹介します。 オマール海老のグリルカレー(¥4,500) […]

  • 2018年6月23日

180618大阪北部地震を体験した防災担当より

7時58分、いつも通り着替えて、出勤の準備をしていたところでした。 ドーン! 爆発のような音がした途端、体が大きく揺れました。北側に開いた窓から外も揺れているのを見ながら、妙に冷静な気持ちで、「あ、あかん揺れや」と思いました。 息子と妻はリビングに退避。揺れてはいますが、大きな物は落ちてきていない。揺れがおさまるのを待って、玄関ドアなど脱出経路だけ確保。大きな地震だというのは分かったのですが、家は […]

  • 2018年6月17日

全て自家製、中崎町に現れたバーガーカフェ@中崎町「DEXTER DINER」

6月3日、中崎町に新たにオープンした「DEXTER DINER」に行ってきました。 中崎町には既に人気店「RICH GARDEN」さんが出店されているので、選択肢が増えるのは大歓迎。お店は私が大好きな手拭い店「にじゆら」さんと同じグリーンシティにあります。 店内は以前あったお店の雰囲気を残しつつ、コンパクトにバーガーカフェらしい入りやすくかつ居心地の良さを醸しています。 ベーコンチーズバーガー(¥ […]

  • 2018年6月11日

この球体はなんだ?意外な場所で食べる健康的な和食ランチ

「健康に気をつかったランチ」をご紹介します。 「健康に気をつかう」というと、油少なめとか野菜が一杯とか玄米食とか……もちろんそうなんですが、今回は説得力が違います。 向かった先は…… 日本生命病院! 病院に併設した食堂が、和食の「大阪あわざ大食堂」、洋食の「our THE bread」として 5月1日にリニューアル。 「え~っ、病院の食堂でしょ?」と思われるかもしれませんが、とても病院内とは思えな […]

  • 2018年6月10日

居心地の良い中崎町らしい焼き鳥店@中崎町「八功堂」

オープンしてまだ2か月程度の新しい焼き鳥屋さんをご紹介します。 大阪メトロ谷町線・中崎町駅から徒歩3分程度。中崎町エリアというと駅の北側のイメージが強いかと思いますが、こちらのお店は道路を挟んで南側……ですが、店構えはむしろ中崎町の雰囲気にぴったりのおしゃれな雰囲気です。 焼鳥屋さんって、お酒飲めないとダメってイメージがあるので、なかなかうかがう機会がなかったのですが、今回はお友だちにお誘いいただ […]

  • 2018年6月1日

天王寺区広報紙6月号「食育月間 しっかり食べや~」

天王寺区広報紙6月号発行されました。 今月号の表紙は天王寺区広報紙としては異色の「漫画風」な仕上げ。昨年11月に天王寺区住みます芸人になったミルクボーイのお二人に協力いただいています。天王寺区の広報紙は「おやっ?」と思っていただいて、まず「手にとってみたくなる」ことがとても大事だと思っているので、こういう表紙もありだとは思いませんか? 6月は食育月間です 6月は食育月間って知ってましたか? 広報担 […]

  • 2018年5月30日

新緑を楽しむ。輝く太陽をイメージしたお日様ピッツァ@鶴見区「T’S-STYLE」

平成2年に開催された国際花と緑の博覧会、通称「花博」。その跡地は現在、花博記念公園鶴見緑地として大阪市内では貴重な自然公園です。花博の当時に各国が整備した庭園の一部や建造物が残っていたりするので、コスプレ撮影などを楽しんでいる方も見られます。 今回は、そんな鶴見緑地公園からほど近い親子でも恋人同士でも、色々な仲間でもランチで利用しやすいお店をご紹介。 「T’S-STYLE」は花博通沿い […]

  • 2018年5月27日

「広報はラブレター」日本一の行政広報マンが伝える「公務員のデザイン術」が凄い

埼玉県入間郡三芳町。埼玉県で最も南に位置する人口約3万8千人の小さな町ですが、広報を担当する自治体職員にとっては、ちょっと(どころじゃない)知られた町です。 全国の自治体が参加する(でも大阪市は参加していない……)全国広報コンクールで何度も入賞、2015年には内閣総理大臣賞を受賞し、町の広報誌は遠くの自治体からもお取り寄せがくるというくらい魅力的な広報を展開されています。 まずは広報誌のバックナン […]

  • 2018年5月26日

情熱の炎を再び燃やす。情熱うどん讃州が和食店として移転リニューアル@肥後橋「SANSHU」

「大阪讃岐うどん」と称される「釜たけうどん」直系の人気うどん店「情熱うどん讃州」。惜しまれつつ3月に閉店しましたが、日本料理出身の店主・久保さんはかねてからの希望だった和食とお酒が楽しめるお店をオープンするため準備していました。 情熱の炎を燃やす新たな地は肥後橋。5月28日(月)に正式にオープンすることになり、プレオープンの噂を聞き訪問させていただきました。 一期一会 SANSHUおまかせコース( […]