2017年

1/13ページ

キャラメルボックス「ティアーズライン」年末なのにクリスマス

今年最後の観劇は、いつものキャラメルボックス。とはいっても、いつもならそろそろクリスマスソングが聞こえるかなという11月末頃なんですが、今年は年内最後の仕事を終えた翌日の12月29日、しかも場所は行き慣れた新神戸ではなく明石でした。 色々な理由があって、当初は関西公演は「なし」になるところ関係者の尽力で行われた明石公演。せっかくなので観光気分になって、新しく買ったレンズももってダンボーを連れて行っ […]

気持ちを癒やす小さなケーキ@中崎町「patisserie 23」

素敵なパティスリーを見つけました……妻と娘が。 中崎町につい先日オープンした「patisserie23」(パティスリー ニジュウサン)。小さなお店で私は2回見逃してしまっていたのですが、茶屋町にあるLoFt梅田店とMBSからそのまま東側にまっすぐ歩いていったところにありました。記念日に買ってきていただいて、食べてみたら予想していた以上においしくて昨日は私が買って帰るくらいなので、忘れないうちにご紹 […]

カロリー?栄養バランス?そんなもん知るか!恐ろしい唐揚げ食べ放題ランチ@天満「爆チキ 天満店」

お弁当のおかずというと何が好きですか?私は間違いなく唐揚げです。母の作る唐揚げはお店のものと違って下味がしっかりとついて衣はしっとりとしたものなんですが、コンビニや惣菜屋さんで提供されているカリカリの衣の唐揚げも大好きです。 ついつい、食べちゃうそんな唐揚げ。嫌になるほど食べて見たいと思いませんか?天神橋筋商店街にそんなランチを提供するお店がオープンしたのでご紹介します。 唐揚げ食べ放題定食(¥5 […]

  • 2017.12.05
  • ,

佐木隆臣「君のことを想う私の、わたしを愛するきみ。」人を思う距離はどこにあるのか

人の命は有限で、過ぎ去った過去は遡ることができない。そんなあたりまえのことをつい人は忘れたふりをします。 時と人の思いを描いたSF小説は数多く発表されています。物語の中で、遡れない時、人の死と人を思うことに直面する登場人物の心の揺れを感じる事で、読者は自身にとっての「時」を考えるのかも知れません。 本の応援団「NetGalley」で8月に出版されたSF小説を読ませていただきました。佐木隆臣著「君の […]

毎月第一日曜日の朝カレーが凄すぎた@東淀川区「f-cafe’」

メジャーリーガーのイチロー選手が食べていると一時期ブームになった「朝カレー」。最近はあんまり聞きませんが、大阪のカレーフリークでは密かに話題になっているお店があります。 地下鉄今里筋線・だいどう豊里から歩いて10分ほどの「F-cafe’」さん。店名の通り住宅街にあるカフェです。以前、メシコレで紹介させていただいたことがあるくらいランチもお勧めのカフェなんですが、春から毎月1回、第一日曜 […]

チーズが좋아요、刺激的な辛さの韓国鍋@天満「韓国屋台 Mr.チージュ」

本日は差し向かいで忘年会。場所は新しくオープンした韓国料理店を選びました。「Mr.チージュ」は以前に紹介した「鴨バルNegima」があった場所(Negimaさんは「BIRD MARKET ガストロ酒場 ねぎま」として移転しています。)にオープンしたばかりの韓国料理店です。 韓国料理店といっても、定番の焼肉や高級料理の参鶏湯といった料理ではなく、こちらではもう少し気楽な韓国屋台とチーズをからめた鍋料 […]

天王寺区広報紙12月号「里親制度」

天王寺区の広報紙12月号を発行しました。 今月の表紙は、子どもの小さな手に支えられたハートを親の手で包む写真を使わせていただきました。12月号ということで、もう少し季節にあった写真やモチーフも考えたのですが、取材や編集を続けていく中で、奈良で活動されているNPO法人日本こども支援協会のホームページやちらしを拝見し、なんだか無理に「12月」だとか「年末」だとかに結びつけようと小賢しいことを考えるので […]

長屋でアートでジャマイカランチをいただきました@北加賀屋「千鳥文化」

イタリアンにフレンチ、本格的なカフェや茶屋と、おしゃれなランチを食べさせてくれるお店も大阪に増えましたが、最近とみに多いのが古民家をリノベーションしたお店。靱や新町、中崎町と賑わっている中心地からほんの少し離れたところにある民家が改修され、飲食店や雑貨店になっています。 建物が変わって、まちが変わっていくのは本当に素敵ですが、今回おすすめするお店もそんなお店です。 住之江区・北加賀屋は、かつて造船 […]

GEAR 上演回数2,000回突破、京都発の最高のエンターテインメント

2012年より足かけ6年目、上映回数は2,000回超え、100名以下の小劇場としては脅威の来場者数15万人突破と信じられない記録を作りながら京都でロングランを続けている「ギア」を久しぶりに見たくなって、前日にチケットを取って行ってきました。なんと4年ぶり。 誰にでもお薦めできる極上のエンターテインメント 人の心が起こす、再生の奇跡 人間型ロボット「ロボロイド」が働き続ける、忘れ去られた古い元おもち […]

1 13