2015年6月

1/2ページ
  • 2015.06.28

辻村深月「ハケンアニメ!」こんなに面白いなんてズルい!

ズルい。こんなに面白いなんてズルい ついこの間、大崎梢さんの「クローバー・レイン」が、今年読んだ小説の中で一番て書いたのに、前言撤回します。「ハケンアニメ!」ダントツで今年読んだ作品で一番です。本当にズルいです。 伝説の天才アニメ監督王子千晴が、9年ぶりに挑む『運命戦線リデルライト』。プロデューサー有科香屋子が渾身の願いを込めて口説いた作品だ。同じクールには、期待の新人監督・齋藤瞳と人気プロデュー […]

再会を祈ってシャンフリー@福島「Cafe de Chanmpagne」

福島で女性に人気のカフェ・ドゥ・シャンパーニュさんが、東京進出のため6月末で休店ということで、お酒好きの美女からお誘いを受けて、休店前に泡を味わってきました。場所はJR福島駅の北側。JR環状線と阪神高速に囲まれた三角地帯の一角、マンションの1階スペースを使って営業されています。 こちらの売りは、2時間制の食べ放題+飲み放題のシャンフリー。男性¥6,000、女性¥5,000(平日¥4,500)で、シ […]

ブランド豚のお得な焼きしゃぶ@江坂「くら 江坂豚舎」

「があくん、食べに行くぞ!」と美味しいもの好きのお友だちからお誘いを受けて、まだまだ週も始まったばかりだというのに淀川を超えて江坂に。と、お店の場所がよく分からない……と思ってキョロキョロしているとお友だち発見。「かっぽうぎ」さんの横から入って雑居ビルの3階、ちょっと分かりにくい場所ですね。 お店は、いわゆる居酒屋チェーン店のような作り。案内いただいた個室は掘りごたつ式で10人ほどのお部屋。窓から […]

やなもり農園の本気 美味い野菜を飲み尽くす@堂島「SALONIC」

自堕落な食生活を少しだけ改善する……という言い訳を作るための第2弾。今日は、極上の野菜を有名レストランに提供しているやなもり農園さんがシニア野菜ソムリエの野口知恵さんと新しくコールドプレスジュースのお店を出店されたということで、そちらに伺ってきました。 お店は住所は堂島ですが、出入橋より西側なのでちょっとそれぞれの駅からは離れたところ。堂島リバーフォーラムとかから梅田方面に帰る時に寄りやすい場所か […]

「Mnemosyne」記憶の女神に愛されたノート

ある日、帰宅するとマルマン(株)さんからお手紙が。封筒を開けてみると長型のメモパッドが入っていました。 マルマン(株)さんのノートブランド「Mnemosyne(ニーモシネ)」の10周年のアニバーサリーキャンペーンに申し込んでいたところ、どうやら当たった模様。もちろん、特賞のScanSnapが欲しかったわけですが、ホームページまで見に行くと、この長型メモパッドも100名にしか当たっていないそうなので […]

無理なくローファット……良い言葉だ@四天王寺前夕陽ヶ丘「CAFE MADRE」

今日は昼窓口の当番日。先週は桃谷方面に行ったので、今日は反対側へと思っていました。と、いうことで四天王寺前夕陽ヶ丘方面で未訪の店を……ありました、ありました。しかも、「無理なくローファット」なんてスローガンで、ちょっと体重を本気で落とした方が良いと思っているウチにはちょうど良い感じ。 お店は四天王寺夕陽ヶ丘駅から、谷町筋を5分ほど南下したところ。ベージュの屋根の小さなカフェです。ランチのメニューは […]

  • 2015.06.14

大崎梢「クローバー・レイン」 仕事を通じて伝えたいこと

元書店員の大崎梢さんの作品は、本好きの人にとっては本屋さんや出版関係の事情が伺えて面白い。「配達あかずきん」から始まる成風堂書店事件メモシリーズで好きになった大崎梢さんの作品で、読んでいないものがあったので図書館で手に取ったのですが、返却日が来たのに読んでなかったので今朝、読み始めたらもうガッツリその世界に捕らわれてしまいました。 どちらかというと小気味よい作品が好きだった大崎梢さんですが、これは […]

森川智喜「スノーホワイト」 おとぎ話とチートな探偵

毎度おなじみジャケ買いの一冊。タイトル通り、白雪姫をモチーフにしたカバーデザインで、ついつい手に取ってしまったのですが、これがまたなかなか面白かった。 「真実を映し出す鏡」をもつ反則の名探偵・襟音ママエは、舞い込む事件の真相は分かるが、推理は大の苦手。ある事件が縁で顔を合わせた探偵・三途川理が、窮地に陥れようと策を練っていることも知らずー。 第14回本格ミステリ大賞を受賞作。モチーフになっている白 […]