MONTH

2014年8月

  • 2014年8月17日
  • 2014年8月29日

ニコ生雑記:Caramelbox「涙を数える」

キャラメルボックスの代表作「TRUTH」のサイドストーリー。登場人物の一人長谷川鏡吾の9年前を描いた作品。 「TRUTH」の再々演にあたって制作された新作なんですが、東京のみの公演だったので正直な所、「観たいなぁ」と思いつつもあきらめていました。それを、公式のニコ生で月額540円の会員なら無料で千秋楽を放送というのは嬉しい限り。なんたって通常は7,300円(S席)の芝居ですから、「生で観たい」の代 […]

  • 2014年8月16日
  • 2015年5月4日

長居植物園ナイトガーデンが少々残念だったこと

長居植物園で8月17日(日)まで行われているナイトガーデンに行ってきました。長居植物園は自然の少ない大阪市内で、200円(OSAKA PiTaPa所持者は180円)で四季の木々や花々をゆったりとした心地で楽しめるお気に入りのスポットです。(1,000円の年間パス持っています) そんな長居植物園、年に数回、クリスマスの時期などに夜間開園しているのですが、今までなかなか行くことができず、今回はなんとか […]

  • 2014年8月14日
  • 2016年9月21日

ヤツがやってきた。あの”白い”ヤツが!

それは突然の知らせだった。7月10日。日本郵便株式会社からプレス発表された、その知らせはあまりに唐突で、仕事終わりの帰り道、もっと情報はないかとiPhoneにかぶりついたのでした。 すると、公式のツイートが…… ゆうパックとダンボーが夢のコラボレーション開始。 待望の「ゆうパックダンボー・ミニ」ついに発売決定! #yu_packdanbo pic.twitter.com/tj2HdbKOni &m […]

  • 2014年8月12日

有栖川有栖「江神二郎の洞察」

1990年代に続けて本格推理小説を書き続けていた有栖川有栖さんの「学生アリス」シリーズ初の短編集。 著者のデビュー作「月光ゲーム」は、学生時代に読んでのめり込んだのですが、「孤島パズル」、「双頭の悪魔」と執筆されたあとは、犯罪心理学者・火村英生が探偵役をつとめる「作家アリス」シリーズが中心でなかなか続編が出ず寂しく思っていました。 「女王国の城」が2011年に出版され、ちょっと乾きは癒やされたので […]

  • 2014年8月10日

東野圭吾「ガリレオ8 禁断の魔術」

ガリレオこと物理学者・湯川学を探偵役にしたガリレオシリーズの8冊目の短編集。 福山雅治さんのTVドラマ版が有名で、第2シリーズの放送(2013年4~6月)に先駆けて書き下ろしされた作品。最近はハードカバーはなかなか買わないので、ついつい先延ばしにしている内にドラマが始まってしまって読まずしまいになってしまっていました。

  • 2014年8月8日

出前、はしご酒オールOK! 裏なんば「虎目横丁」オープン

千日前通りの南、堺筋の西、「裏なんば」と呼ばれるこの場所に、新しい形態のお店が8月8日(金)にオープンすると言うことで、開店前のレセプションにお伺いしました。「新しいお店」と言っても、こちら「虎目横丁」と銘打って、千日前「味園ビル」の西側を借り受けて1階70坪のワンフロアに9店の飲食店が出店した飲食複合施設。 「それって、フードモールとか屋台村みたいなもん?」ウチも最初お話を聞いたときはそういう形 […]

  • 2014年8月6日
  • 2016年9月21日

「金魚屋古書店 16」”すごく”ふしぎ

藤子.F.不二雄さんの「ドラえもん」を読んだことあるでしょうか?どちらかというとアニメのイメージが強いんですが、小さな頃、自宅で何度も読み返したのを覚えています。 藤子.F.不二雄さんが生誕80周年ということもあるのか、漫画を扱う古書店「金魚屋」を舞台にした漫画「金魚屋古書店」16巻に収められた最初の作品「すごく・ふしぎ」は、珍しく単体作品を取り上げるのではなく川崎市にある藤子.F.不二雄ミュージ […]

  • 2014年8月2日

六種の鶏の人気店「六角鶏」が新深江にも登場!

梅田や難波で人気の鶏料理のお店「六角鶏(ろっかっけい)」の新店が東成区の新深江駅のそばに8月1日にオープンするとのことで、食べに行かない? と誘って頂きました。「六角鶏」を運営する会社の株式会社ユウ・フード・サービスさん。他にも「鶏豚バル 祐星」さんや、「鶏豚きっちん」さん、さらには「炭火焼とつけ麺きゅうじ」さんと、個人的にも使わせて頂いているお店があるのですが、「六角鶏」は実は初めて。本日、8月 […]

  • 2014年8月1日
  • 2014年8月1日

関西のベタフミ坂・暗峠を歩いてきました。

投稿 by 山中 正則. ダンボーを連れて歩いてこようと思って、「どこかないですかねぇ」とfacebookで緩く募集してみたところ、東大阪と生駒の間にある暗峠(くらがりとうげ)はどう? とお薦めして頂きました。さっそくググってみたところ、「関西のベタフミ坂」「酷道」となかなか面白げな言葉が見つかったので、よし、行ってみようということにしました。