2014年

1/11ページ

SV雑感:大阪市によるVisaプリペイドカードによる生活保護費支給について

今回は、かなり「堅い」記事でございます。そして長いです。 一昨日。12月26日の御用納のバタバタした中、大阪市のCW(ケースワーカー)に投げつけられた爆弾のような報道発表。 さっそく自身のfacebookで取り上げたところ、普段はお友だちの20くらいの「ええやん!」で穏やかにやらせてもらっているウチのフィードに、100以上の「ええやん!」がつきました。そして、その8割近くが友だちでも普段ウチのフィ […]

新大阪「手打ち麺 やす田」あっさり系醤油の到達点

この日は、昼過ぎから新大阪へ。ちょっと別の用事があって、家族とは別行動だったので新大阪に着いたらブックマークをオープン。確か、この辺りにかなり前からブックマークしたままのラーメン店があったはず……ありました、ありました……って、JR線を越えていって東淀川区やないですか! ……まぁ、行くねんけど。と、いうことで、2年前にブックマークした「手打ち麺 やす田」さんに行ってきたのですが、予想以上に美味しか […]

法条遙「リライト」イヤSFなタイムパラドックス作品

「イヤミス」って知っていますでしょうか?一時期、ちょっと話題になったバズワードで「読んだ後にイヤな気分になるミステリ」のこと。映画化もされた湊かなえさんの「告白」なんかが有名ですが、個人的にはイヤミスと聞くと、米沢穂信さんの「ボトルネック」の読後感は最悪だったなぁと思い出します。 今回、レビューしたい作品はイヤミスではなく、イヤSF(なんか良い呼び方が思いつかなかった……)な作品。先日、観劇に神戸 […]

東心斎橋「寿司 旬菜 琥珀」手間暇惜しまぬ本当の料理

夜も更けてきた心斎橋。良い所に連れて行ってくれるとの言葉に惹かれてホイホイとついていくと、オープンしたばかりのお寿司屋さんへ。回らないお寿司……緊張しますが、そんな振りはしないで、気持ちを落ち着けてお店に入ってみると、穏やかなご主人が出迎えてくれました。

一筆「少女キネマ」夢と妄想の詰まったファンタジー

一筆と書いて「にのまえ はじめ」と読む。タイトルと装丁と、著者の名前に大好きな厨二病臭を感じたウチ。著者のことは全く知らずに、さっそく読んでみることに 読み終えてから著者のことを調べてみると、ゲームメーカー「ニトロプラス」に所属するクリエイターで、「魔法少女まどか☆マギカ」の小説版を書いた方とのこと。うーん、まどマギは言葉だけは知ってるんだけどなぁ……娘の方が詳しいかも 十倉和成。中堅おぼっちゃん […]

梅田「梅田スノーマンフェスティバル 2014」♪ゆきだるま、つく……

12月になりました。この時期を迎えると、ワタクシ、雪だるまを探して歩き回ります。そうです、今年も「梅田スノーマンフェスティバル」の季節がやってきました。 「大阪 光の饗宴」のエリアイベントとして、JR大阪駅を中心にスノーマン(雪だるま)をアイテムに「想いがつながる。梅田でつながる。」と様々な手法で楽しませてくださるこのイベントも今年で5回目。最初は、小学生の娘とカメラを持って雪だるまを探して歩いて […]

キャラメルボックス「ブリザード・ミュージック」僕の声が聞こえますか

関西圏のキャラメルボックスサポーターは11月になるとそわそわ。そうです。毎年恒例のクリスマス公演が新神戸で幕を開けているのです。今年の演目は「ブリザード・ミュージック」。13年ぶりの再演になります。 ウチにとっては、すごく嬉しい再演。実は、13年前の公演はウチが「初めて自身でチケット購入して観に行ったプロのお芝居」。この芝居がウチに「観劇」の芽を植えたんだろうなぁと思っています。新神戸オリエンタル […]

中崎町「中華ダイニング 奥川」油断されるな、これは孔明の罠だ

三連休のランチに中崎町商店街へ。数日前から、息子が担々麺を食べたいと言うていたのですが、祝日ということもあってお気に入りの「imose」さんはお休み。ということで天満まで歩くよりもと、最近、中崎町商店街内にオープンした庶民的な店構えの「中華ダイニング 奥川」さんを初訪問してみることにしました。

1 11