CATEGORY

趣味・興味

  • 2013年8月24日

観劇雑記:キャラメルボックス「雨と夢のあとに」

演劇集団キャラメルボックスのサマーツアー「雨と夢のあとに」を観劇してきました。 「雨と夢のあとに」は柳美里さん原作の同名小説を、2005年にテレビドラマ化。その時に脚本を担当したのが、キャラメルボックスの成井豊さんと真柴あずきさんでした。 翌2006年に福田麻由子さんが主演で舞台化され、今回がそれ以来の再演になります。 初演の舞台も観劇しているのですが、実は個人的には「初めて芝居を観て涙を流した」 […]

  • 2013年8月15日
  • 2014年7月14日

雑食雑記:「焼きそば専門店 寿座」

最近、食べログもこちらも益々更新をさぼりがち。 そんなある日、道頓堀で新しいお店がオープンすることを聞きました。 ちょうど、その頃は妻子が帰省中で一人ご飯が決まっています。 よーしと、仕事帰りに一人で道頓堀に向かいました。 「焼きそば専門店 寿座」は、鉄板で串焼きを焼くという面白い鉄板創作串料理「鉄板神社」の新形態。 実は、「鉄板神社」さんのオープン時も誘っていただいていたのですが、時間的に合わず […]

  • 2013年6月13日
  • 2013年6月13日

観劇雑記:Caramelbox「ナミヤ雑貨店の奇蹟」

“あの時の回答は、あなたの人生にとって、役に立ったでしょうか?” 今年は「ガリレオ」でまた注目を浴びている東野圭吾さん原作の「ナミヤ雑貨店の奇蹟」の舞台化作品を新神戸オリエンタル劇場で観劇してきました。 東野圭吾さんの作品をキャラメルボックスが舞台化するのは「容疑者Xの献身」に続いて、2作品目。しかも、今回は手紙を媒介にしたタイムトラベル物。 タイムトラベル物の作品を数多く […]

  • 2013年5月10日
  • 2014年7月14日

雑食雑記:「大阪 拳」京都の名ラーメン店、大阪に殴り込み

京都で有名なラーメン店、「拳ラーメン」さんからの暖簾分け、「大阪 拳」さんが本日5月9日に堂々オープン。 以前から気になっていたお店で、いつか京都に行ってこようと思っていたんですよねぇ。 そんな時にこちらのオープンを聞き、しかもプレオープンにお誘い頂いたので、これは行かねばっ! と仕事を切り上げて、参加させていただきました。 場所は中央区の高津……んん? この場所、神崎川に移転された「讃岐うどん […]

  • 2013年5月8日
  • 2017年11月25日

観劇雑記:GEAR ver3.0 「衝撃。進化なんてもんじゃない」

京都で「演劇でもない、ミュージカルでもない、サーカスでもない!」エンターテイメント公演が上演されています。 その名もギア。ギア(GEAR)は、言葉を使わないノンバーバル(Non-verval)パフォーマンス。米国の「ブルーマン」、韓国の「ナンタ」といったあたりが有名ですが、国内ではあまりこういった公演を観たことはありません。 しかも昨年(2012年)4月から、ロングラン公演を重ね、公演回数も300 […]

  • 2013年4月19日
  • 2014年7月14日

雑食雑記:「ブラザーズカフェ 梅田OPA店」オープンレセプション

明日、4月19日。かつて阪急ingsがあった場所に、梅田OPAが開店することになりました。 まぁ、はっきりというと、ウチはOPAに入る店舗は全く縁がなさそうなので、オープンが近づいても、完全にスルーしていたのです。 ところが先週末に、梅田OPA内(地下1階)にブラザーズカフェがオープンすることをお知らせいただき、嬉しいことにオープンレセプションにまで誘っていただきました。 以前から、行きたいなぁと […]

  • 2013年3月29日
  • 2015年12月5日

観劇雑記:クロムモリブデン「連続おともだち事件」

先日、2chのまとめサイトにこんなネタがのってました。 “結婚式の招待状だしたら参加者0でワロオタアwwwwwwww” ……笑い事ではありません。 ウチのように友だちの少ない者にとっては、こんな恐ろしい話は……あぁ、結婚式やらなくて良かった…… レンタルフレンドという商売があったり、一方で”おひとり様”だなんてひとりカラオケ、ひとり焼肉。なんとなくび […]

  • 2013年3月16日

観劇雑記:Caramelbox「隠し剣鬼ノ爪/盲目剣谺返し」

本日は仕事が終わったら、西梅田のサンケイホールブリーゼへ。 演劇集団キャラメルボックス「隠し剣鬼ノ爪」「盲目剣谺返し」の2作品を、1作品60分のハーフタイムシアターで観劇してきました。 今回の2作品は時代小説の大家・藤沢周平さんの作品を舞台化したもの。隠し剣シリーズとされる中でも、映画化もされている特に有名な2作品です。 原作は中高生の時に友人に薦められて読んだのですが、その時はあまりはまれなくて […]

  • 2013年2月10日
  • 2013年2月10日

愛すべき小説を見つけた。有川浩「旅猫リポート」

好きな作家さん、好きな小説に出会う機会は、雑読を続けていれば少なくありません。 「空飛ぶ広報室」で今年の直木賞の候補にも挙がった有川浩さんも、そんな”好きな作家”さんの一人。 もちろん、映画化された「阪急電車」や、アニメ化された「図書館戦争」シリーズ、舞台化された「シアター!」、その他にも「植物図鑑」「ラブコメ今昔」も”好きな小説”ですし、ウチの仕事である地方公務員が登場す […]