CATEGORY

走れ!公務員

  • 2013年2月2日
  • 2014年6月1日

天王寺雑記:お寺のまちdeキャンドルナイト

大阪は比較的平坦な都市ですが、大阪城の付近だけは”上町台地”が隆起しています。 私の勤める天王寺区も上町台地エリアにあたるのですが、仕事で歩いていてもこういう変化のある地域は楽しいものです。 そんな上町台地エリアでは上町台地マイルドHOPEゾーン協議会が中心になって、一昨年から”オープン台地 in OSAKA“という街の魅力を発信するイベントを1月2 […]

  • 2012年11月3日
  • 2014年7月23日

ひがしなり街道玉手箱2012:えーやん東成も。

facebook友だちのジルさんからイベントの招待を受けた「ひがしなり街道玉手箱2012」。 東成区役所も共催に入ってはるので、実は個人的にも注目しているイベントでした。 グルメ仲間からはこのイベントの中の企画「街道トリニクバル」の方にもお誘いが。 実は正直な所、東成区は公私ともに訪れる機会がほとんどない場所。 せっかく誘っていただいた機会。時間を見つけてほんの少しだけ体験してきました。

  • 2012年10月19日

水都大阪フェス2012:○○の見つけ方

大阪・中之島を中心に「水都大阪フェス2012」が開催されています。 この催しは水の都・大阪の水辺を活かすため続けられてきた整備、町づくりをさらに進めるためのシンボルイベントとして2009年にスタートしました。 開催直前に、当時の橋下知事が府は手を引くと言い出すなど、 最初はゴタゴタとしたものですが、4年目になり冬の”光のルネサンス”と並んで注目される催しになっています。 1 […]

  • 2012年6月10日
  • 2015年5月4日

大阪市公館の一般公開に行ってきました。

以前から興味があったのですが、気付いた時には終わっているという感じでなかなか行くことができなかった大阪市公館の一般公開に行ってきました。 “昭和34年秋に第5回日米市長及び商工会議所会頭会議が大阪で開催されるのを機に、迎賓館として建造された”大阪市公館は、主に式典や重要な会議の場として活用されている他、最近では、市施設の目的外使用として結婚披露宴の会場としても使用されている […]

  • 2012年5月26日
  • 2014年7月23日

元CWとして河本氏の生活保護受給問題を真面目に考えてみる。

昨日、私のツイッターTLは次長課長・河本氏の母親が生活保護を受給していた件についてのツイートがかなり大量に流れていました。 以前、生活保護ケースワーカー(CW)として従事していて、CW向けのホームページを運営していた関係もあって、私も知己の記者から「どう思う? コメント欲しいねんけど」と連絡があったのですが、既に生活保護の現場を離れて5年になり(なんたって、自費で買った生活保護手帳も写真の通り20 […]

  • 2012年4月8日
  • 2015年5月4日

働く公務員のためのiPhoneアプリシリーズ2「パーフェクト六法 LAW launcher for iPhone」

ニッチな需要に応える「働く公務員のためのiPhoneアプリシリーズ」第2回目は“パーフェクト六法 LAW launcer”をご紹介します。 公務員のお仕事は色々なお仕事がありますが、 どんな業務についても必ず必要なのが法的根拠をきちんと踏まえること。 と、いうと窓口職場で働いている人の中には、対人職場で法律を振りかざすのは……という方もいるのですが、そうではなくて、自身のや […]

  • 2012年3月23日
  • 2015年5月4日

働く公務員のためのiPhoneアプリシリーズ1「年号しらべ」

 新シリーズです。 職場でもiPhoneやAndroid系スマホを使う方が増えてきましたが、余り仕事中にいじっている人を見ないんですよねぇ。 基本的にスマホはケータイやなくて小型PCなので、 電話やメールに使うだけなんて勿体ないと思うんですが、そういうアプリを「使わない」「入れてない」んじゃないかなぁと思うと、勿体ないなぁと思うわけです。 と、いうことで、新シリーズ「働く公務員のためのiPhone […]

  • 2012年3月11日
  • 2012年3月11日

辻調グループフェスティバル2012に行ったらもの凄く面白かった件……と、考えさせられたこと。

 義妹から妻が情報を得て、”料理界の東大”をキャッチフレーズにしている辻調グループのイベント「辻調グループ フェスティバル2012」に行ってきました。 辻調グループは大阪市阿倍野区を拠点とした調理師やパティシエなど食のプロを養成する専門学校。TVや映画などへの”食べ物”や技術協力はすさまじく、大阪では知らない人はいません。 はじめて行くのですが、本当 […]

  • 2011年3月16日
  • 2015年5月4日

ウチができること。

 昨日、職場で普段は私の席の前に座っている保健師さんが宮城県に向けて出発しました。  3月11日の東北地方太平洋沖地震の発生から4日間がすぎました。  地震発生直後は事態の重大さに気づいておらず、帰宅途中にTwitterのTLを読み込み始めてから、とんでもない大事だということに気づき、帰宅後にTVの放送を見て愕然としました。  あの日、神戸で高速道路が路盤ごと倒れ、知っている場所が炎に包まれた風景 […]