この球体はなんだ?意外な場所で食べる健康的な和食ランチ

「健康に気をつかったランチ」をご紹介します。

「健康に気をつかう」というと、油少なめとか野菜が一杯とか玄米食とか……もちろんそうなんですが、今回は説得力が違います。

向かった先は……

日本生命病院!

病院に併設した食堂が、和食の「大阪あわざ大食堂」、洋食の「our THE bread」として 5月1日にリニューアル。

「え~っ、病院の食堂でしょ?」と思われるかもしれませんが、とても病院内とは思えない雰囲気です。店内は明るく、大きな窓から差し込む光でテラス席などがないにも関わらず開放的で素敵な感じです。

病院内の食堂ということで、病院の管理栄養士さんとのコラボメニュー「バランス定食(月替わり)」(¥1,100)が気になっていたのですが、メニューを見て違うものに目が引き付けられてしまいました。

Sponsored Link

有田三段重の定食(¥1,580)

ご飯とお味噌汁……そして、

謎の球体。

限定15食の定食は、陶器製球体の三段重におかずを納めた豪華なお弁当になっています。

さっそく開けてみましょう。
1段目はお刺身。マグロ、イカ、鯛ですね。

2段目は天ぷらを中心に玉子焼きやお浸しなど副総菜がそろっています。

3段目は鶏の煮物ですね。

広げてみると……うん、お盆に収まらない。

肉、魚、野菜とバランスの良い定食。大食いの人にはちょっと物足りないかもしれませんが、お野菜は指定農家からの直送、栄養も考えられたコンセプトのしっかりとした食事がいただけます。

院内食堂の定食ということで、薄めの味付けかと思ったらそういうこともなく、特にお味噌汁はだしの香りがしっかりと効いておいしかったですよ。

他にもランチメニューには三重県尾鷲・熊野漁港の干物がいただける「名物干物ランチ」(¥1,400)や、小皿の副総菜との対比が映える「自家製すくい豆腐と天ぷらの定食」(¥1,300)も。

和食が苦手な人は、洋食の「our THE bread」(阿波座とかけてるのね)でハンバーグやミックスフライにパン、サラダのベーカリービュッフェを合わせることもできます。

パンはテイクアウト販売も行っているので、気に入ったものがあれば買って、ちょっと歩いて靱公園まで行ってもいいですね。

スイーツも販売しているのでカフェ使いもできますし、通院やお見舞いの時に「ご飯どうしよう」と悩むくらいなら十分満足できそうです。

老若男女使える食堂、カフェで少し休憩してみてはいかがでしょうか。

店名 大阪あわざ大食堂
ジャンル 和食
住所 大阪市西区江之子島2-1-54
日本生命病院1F
電話番号 06-6445-5550
交通手段 大阪メトロ中央線/千日前線・阿波座駅より徒歩5分
営業時間 11:00~22:00
※洋食・カフェの「Our THE Bread」は7:00~18:00
定休日 無し
サイト 公式サイト / 公式Instagram / 食べログ

ABOUTこの記事をかいた人

があ

大阪生まれ・育ち・勤めの闘う(?)公務員。 一般事務職で採用されたのに、今や福祉職だと勘違いしている人が大多数。濃い顔付きから沖縄人やらアラブ人やら間違える人大多数。違う、違うんだよ-