これからが見頃な大阪城梅林はいかが?

α7 FE28-70mm(標準レンズ) ISO250 51mm f25 1/60m

α7 FE28-70mm(標準レンズ) ISO250 51mm f25 1/60m

2月も終わりに近づいたある日。
ソニーのαアンバサダープログラムでモニターさせてもらっているα7(ナナ)くんの返却期間が近づいているので、まだ満開には早い大阪城梅林へ。

そう、季節が春に近づいてくると梅が咲き、桃が咲き、桜が咲き、一気に「色」が溢れてくるという感じ。季節の移り変わりが一番わかりやすく感じられる時期だなぁと思うわけです。

Sponsored Link

大阪城梅林

α7 FE28-70mm(標準レンズ) ISO250 49mm f25 1/60m

α7 FE28-70mm(標準レンズ) ISO250 49mm f25 1/60m

大阪城梅林は、大阪城二の丸の東側に約100種類、1,300本弱の梅が植えられており毎年1月末頃から3月下旬まで楽しむことができます。
何よりのウリはやっぱり大阪城を望んだロケーションですね。
梅林の中央にある喫茶スペース前は広く開けており、大阪城をバックに盆梅を写真に入れる人がたくさん居てはります。
個人的には、むしろ大阪城が小さく映り込む位の方が好きですが。

α7 FE28-70mm(標準レンズ) ISO200 52mm f18 1/60m

α7 FE28-70mm(標準レンズ) ISO200 52mm f18 1/60m

ちょっと反対側に目を向けると、大阪ビジネスパークに建つ高層ビルなんかが入ってくるのも大阪っぽくて良いなぁとも思います。

α7 FE28-70mm(標準レンズ) ISO100 49mm f4.5 1/200m

α7 FE28-70mm(標準レンズ) ISO100 49mm f4.5 1/200m

昔から大阪城梅林で撮影されている方によると、ここ数年、梅の花のボリュームが乏しくなってきていて、モトクロスやら単発イベントに力入れて、梅林のような地味にマンパワーのいるところに力を入れていないのが心配とのこと。
確かに枝を伐採しすぎのような気がするんですよねぇ。

α7 FE28-70mm(標準レンズ) ISO100 50mm f5.6 1/640m

α7 FE28-70mm(標準レンズ) ISO100 50mm f5.6 1/640m

桜も良いですが、満開の時期の梅も良いですよ。大阪城梅林の梅の満開日は例年3月10日~15日くらい。まさにこれからが見頃。
ウチももう一回くらい撮りに行くつもり。
観光客がやってくる前の朝のうちにサクッと楽しむのが良いので、大阪市内にお住まいの方は朝の散歩にいかがですか?

大阪城梅林大阪城梅林大阪城梅林大阪城梅林

ABOUTこの記事をかいた人

があ

大阪生まれ・育ち・勤めの闘う(?)公務員。 一般事務職で採用されたのに、今や福祉職だと勘違いしている人が大多数。濃い顔付きから沖縄人やらアラブ人やら間違える人大多数。違う、違うんだよ-