梅田「旧ヤム鐵道」人気のスパイスカレーが話題のLUCUA 1100に

旧ヤム鐵道

4月2日にグランドオープンしたLUCUA 1100(ルクア イーレ)。
JR大阪駅北側は、以前は東側がLUCUA、西側は伊勢丹だったんですが、これ以上無いぐらい見事に伊勢丹がコケまして、この度、ブランドをLUCUAに統一。大幅なリニューアルとなりました。

なかでも良いなと思うのが地下2階の「バルチカ」。伊勢丹のいわゆるデパ地下に繋がる通路はリニューアル前はほとんど単なる通路と化していたので、これはやって正解。

お店のチョイスも寿司、ラーメン、肉びすとろ、宮崎酒場……とバラバラな組み合わせ。これくらい混沌としていた方が面白いと思うなぁ。
と、いうことで、そんなバルチカにオープンしたスパイスカレーの「旧ヤム鐵道」さんに行ってきました。

南船場にあった「ヤムカレー」の流れをくむ空堀商店街の人気カレー店「旧ヤム邸」。
そういえば、一昨年の新年会は「旧ヤム邸」さんでさせていただいたんですよねぇ。

そんな、「旧ヤム邸」は空堀商店街の雰囲気にあった町家改装のカフェのようなカレー店なんですが、ダイビルにある2店目「旧ヤム邸 中之島洋館」は正にダイビルにあった大正時代の洋館風の造り。
そして、今回の3店目は、「鐵道」と付いた店名通りなんとまぁ列車の「食堂車」をイメージした店舗になっています。JR大阪駅ですから、これは素敵なコンセプト。オープンすぐと言うこともあって、お客さんが多かったので店内の写真は控えたのですが、列車の鉄パイプで出来た棚や、小物もまさに食堂車らしい感じ。
お店の方の衣装も、古き良き食堂車に勤めている方という感じで素敵なんですよねぇ。

メニュー

メニューは月替わりのカレー4種の中から2種選んで合いがけにするスタイル
ご飯は玄米かターメリックライスを選ぶことができます。
選べないときは3種かけ(トリプルルゥかけ)+¥200、4種かけ(ぜんぶルゥかけ)+¥400も可。

悩みに悩みましたが、この日はA(菜の花マスタードのせ ぎゅうとんキーマ1:1)+B(茄子ピックルのせ マトンポークキーマ1:4)で行ってみることにしました。

旧ヤムカレー

食器もいかにも食堂車で使いそうな感じ。平皿の真ん中にこんもりとご飯を盛り付けて、左右に2種のカレールーを合いがけするスタイル。
写真の右側に見える小さなポットには、これまた別の「ヤムカレー」のルーが仕込まれています。

まずは左側のぎゅうとんキーマから。
うん、濃度が高い。カルダモンがしっかりと前面に出たガッツリと濃い味のキーマ。ウェットなキーマですが、ターメリックライスと合わせたときのほどよい染みこみ方がグッドですよ。
菜の花のほろ苦い辛さがなんとも春らしくて良いですね。

右側のマトンキーマは。ぎゅうとんキーマよりもクセが強く、見た目では左右とも余り変わらないのですが味は全く異なっています。
欧風カレーに慣れている人にはクセが強すぎるかもしれません。スターアニス(八角)が、丸ごと入っていて鼻に抜けたときの香りが素敵です。

半分ほど食べたら、ポットに入った「ヤムカレー」を投入。さらっとして直線的な辛味が爽やかなルーで、お皿の2種のカレーと混ぜたときに複雑な味のバランスがたまりません。やっぱり、こういう合い掛けのスパイスカレーはごっちゃに混ぜたときの美味しさが良いもんね。

いや~、良かった。

友人のおかげでスパイスカレーにはまりそうになっているウチにとっては、こんな行きやすいところで旧ヤムさんのカレーが食べられるのは嬉しい限り。
お店の場所柄、分量がちょっと物足りないかなぁとは思いますが、月替わりのカレーを楽しみにまた行っちゃいそうです。

ごちそうさまでした。

旧ヤム鐵道
店名 旧ヤム鐵道
ジャンル カレー(スパイス系)
住所 大阪府大阪市北区梅田3-1-3 LUCUA1100 B2Fバルチカ内
電話番号 06-6151-1544
交通手段 JR大阪駅 改札から北へエスカレーターをバシバシと地下2階まで降りたところ
営業時間 11:00~24:00(L.O23:00)
定休日 LUCUA休館日
サイト facebook / 「旧ヤム邸」ホームページ

ABOUTこの記事をかいた人

があ

大阪生まれ・育ち・勤めの闘う(?)公務員。 一般事務職で採用されたのに、今や福祉職だと勘違いしている人が大多数。濃い顔付きから沖縄人やらアラブ人やら間違える人大多数。違う、違うんだよ-