Utatane.Asia

雑食雑記:宅配バーベ急便レセプションにお誘いいただきました

time 2012/10/28 sync 2012/10/29

infoこの記事は2012年10月28日に書いたものです。現在とは紹介させていただいている内容が異なる可能性がありますのでご注意ください。

「バーベキューに参加しませんか?」
グルメ仲間からご連絡いただいたものの……もう10月ですよ、完全に秋ですよ、そうそう乗り気じゃなかったのですが、息子に話してみると意外と乗り気。じゃあ、行ってみましょうということになりました。

ですが、バーベキューって結構準備が面倒なもの。
材料もそうですが、参加する人数に応じた機材、テーブルや食器……そういった手間を少しでも楽にするサービスということで、今回は宅配バーベ急便のレセプションに参加させていただきました。

宅配バーベ急便は、(株)福利厚生援護会さんが関西、東京、そしてなぜか秋田(営業所さんを開かれているらしい)で展開されているケータリングパーティサービス。
要は、パーティに必要な機材、食材などを準備、設置、回収するサービスです。

「宅配バーベ急便」の名称の通りバーベキューの機材、食材が充実していますが、ヨーヨー釣り、スーパーボールすくいといったアトラクションの設置や、焼きそば、たこ焼き、フランクフルトのような屋台・模擬店の設置などもやっているので、ちょっとした集まり……例えば、保育園や町会のお祭りでも使えそう。 あ、ウチの仕事で言うたら区民祭りとかそういったところでも使えるんじゃないかなぁ。

かき小屋

今回は、バーベ急便が推しておられるWinterBBQに、出張「かき小屋」までセットで体験させていただきました。

これから寒くなる時期に「なんでバーベキューやねん!?」という疑問への回答が、これ。
テント2台、風よけシート、ストーブ、テーブル2台、アルミベンチ8台、BBQコンロ1台がお肉セット10人前をオーダーすれば無料でレンタルできるというサービス。

テント自体が意外としっかりしているので、これは良いかもしれませんね。

「かき小屋」は11月23日(予定)に大阪府堺市の新浜寺アリーナで店舗を設置して、広島県・宮島から直送した牡蠣を提供するとのこと。

焼き牡蠣!

この日は焼き牡蠣で楽しませていただきました。

とにかくもう……新鮮ですよ、ホンマに。
レモンをさっと搾って食べるもよし、 醤油やバターを垂らすもよし。
調味料や薬味も用意していただいていたのですが、これはできる限りそのまま食べたいですね。

かき小屋の出張サービスも導入する予定と聞きましたので、これはイベントの目玉にできるかもしれません。

メガポーク

バーベキューメニューも充実しています。

肉だけのセットや豚トロ、大山鶏、ホルモンのセットといったお肉のセットメニューはもちろん、 焼き野菜、海鮮盛り合わせ、タンドリーチキンから焼きおにぎりまで。
望まれるものは一通りそろえているといった感じ。

ちょっと変わったメニューではタンドリーチキンや、アンデス高原豚を400g(長さ35cm)にカットしたメガポークなんてメニューも用意しています。

ちなみに、タンドリーチキンがスパイシーでかなり美味かったです。カレー風味とトマト味の自家製ソースらしいのですが……レシピ教えてくれないかなぁ……

BBQ用一体形取り皿

そうそう、料理ではありませんが、こちらの取り皿も優れもの。

ドリンクを保持できるだけでなく、食材ごとにとりわけ出来るうえに、焼肉ダレまで納めるスペースがある取り皿。

これ良いなぁ、欲しいなぁ……って、どうしてイベント開催側の視線になっちゃうんでしょうねぇ。

 

 

大山どり鍋

さらに、これから寒くなるWinterBBQ用に鍋メニューまであります。

大山どり」は鳥取県のブランド鶏。大阪にはあまり出荷されていないらしいのですが、そのモモ肉を炙り焼きにして鍋の具材にしています。

この鶏肉、美味いですねぇ。柔らかな肉質なんですが、炙っていることもあってかなり香ばしい。スープはクセの少ないものを使っているので、かなり食べやすかったです。

焼きそば

焼き牡蠣に焼肉、お鍋に焼きそばとたっぷり堪能させていただきました。

この日はちょっとあいにくな天気だったのですが、やっぱりワイワイと皆で食べるのは楽しいですね。

ケータリングサービスでも良いですが、やはりバーベキューは皆でワイワイ作りながら騒ぎたいところ。
宅配バーベ急便さんのサービスならば、どの程度までやってもらうかが結構柔軟に選べますし、なかなか良いんじゃないでしょうか。

楽しかったです。お誘いいただいてありがとうございました。

sponsored link

down

コメントする




僕、ガジェッター?

趣味・興味

pen Editor

GAR (があ)

GAR (があ)

"食の都"大阪の闘う(?)公務員
ダンボー推し、写真、観劇、文房具、ラーメン好き
見た目から生粋の大阪人とは誰にも信じてもらえない [詳細]